関守石の独り言

新蕎麦、遅れています

2015年09月30日

soba 011

 

皆さん、こんにちは。

すっかり秋らしくなり、朝晩も冷えてきましたね。

新米が出始め、新蕎麦も出始める季節になりました。

通年は、9月の半ば過ぎ頃には生産地より新蕎麦が届くのですが

今年は収穫時期が遅れ、未だ新蕎麦の入荷がありません。(9月30日現在)

現在お受けしているご予約分で、ストック分の蕎麦が無くなる状況ですので

10月6日までの蕎麦を含むコースはお受けできません。

勝手いたしますがご了承ください。

入荷状況が変わりましたら、都度状況の報告をさせていただきます。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

鴨川食堂

2015年09月19日

kamo01[1]

NHK・BSプレミアムの連続ドラマ『鴨川食堂』

2016年1月スタート全八話のドラマ撮影が当店(野むら山荘)で

過日行われました。

原作は、作家・柏井壽さんの現代小説がベース。

 当店で行われる撮影は、第二話のようです。

この小説は以前に私も読んでいまして、今回ドラマ化が実現されることになり、

その制作の一端でお手伝いができることは、大変嬉しい事です。

 食を通じての人間模様。そして舞台は京都。

役者が演じて、プロデューサー、監督、助手、照明、キャメラマン、大道具、小道具

制作スタッフが一体となってドラマを演出する。

どのような映像、展開になって行くのでしょう・・・放送を楽しみにしています!

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

オープンテラスの季節

2015年09月19日

シルバーウィーク始まりましたね!
週間天気予報を見ていますと、西日本は概ね良い天気のようです。
爽やかな秋晴れの下、当山荘では秋の献立を心地よい秋風を感じていただける「オープンテラス席」がお勧めです。
お客様のご希望に応じて、予約先着にて承ります。
他のお客様との相席はありませんので、ようするに「グループひとり占め」ってことです(笑)

10357996_625834064169445_1002935003_n[1]

12027741_871344209618428_8413150107217055340_n

カテゴリー: 関守石のひとりごと

秋の大原女祭りのご案内

2015年09月14日

DSC_5600-1024x684

秋の大原女祭りのご案内です~☆

期間中は、各所でイベントが目白押し!

ぜひ秋の大原へおこしやす~!

 

「大原女祭り期間企画一覧」

★大原女ミニ時代行列 10/31(土)大原学院の子供達によるミニ時代行列
大原女に変身体験 期間中は大原女の着付けが1,000円(通常2,500円)

★コスモスの摘み取り 11/7(土)、11/8(日)コスモス畑のお花積み放題!

★宝泉院 10/31(土)〜11/29(日)ライトアップ

★野むら山荘 11/7(土)特別寄席企画(笑福亭喬楽、露の瑞)

★志野(野菜の収穫体験) 10/11(土)、10/11(日)、10/12(月)、10/24(土)、10/25(日)、11/7(土)、11/8(日)
野菜の収穫と調理体験

★芹生 「季節の土瓶蒸し」をご提供!

★わっぱ堂 「土鍋で炊きたて新米ごはん」をご提供!

★辻しば漬本舗 お漬物をお買い求めのお客様にサービス(当日お楽しみ)

※詳しくは、下記の大原観光保勝会のHPをご覧ください。

http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

半数を切る

2015年09月12日

残席が8になりました。

 

1508160_547218375364348_1243055550_n[1]

人気急上昇のイベント企画、第8回を迎える食事寄席は

如何でしょうか。

先着予約ですので、お早目にご予約くださいませ。

ただし、ご予約のキャンセルは、ご容赦願います。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

残席17です!

2015年09月10日

12月に企画しています「野むら山荘寄席」の残席が17になりました。

1508160_547218375364348_1243055550_n[1]

定員になり次第、締切になりますのでよろしくお願いいたします!

お問合せ・ご予約は、075-744-3456(野むら山荘)まで

カテゴリー: 関守石のひとりごと

新酒入りました!

2015年09月09日

sake

義左衛門 ひやおろし純米吟醸 三重・若戎酒造 (手前)

三重の酒米「神の穂」を三重で生まれた酵母・WK-67で醸した生粋の三重の純米吟醸酒。
しぼりたての新酒をそのまま直ぐに1回火入れで瓶詰め。
瓶囲いで、零下(-3℃)熟成した
プレミアムな義左衛門のひやおろしです。
夏越しをして円みを帯びたなめらかな味わいをお楽しみ下さい。

 

蒼空 純米大吟醸愛山 京都・藤岡酒造 (奥)

酒米の中で最も高価とされる幻の酒米愛山で醸した純米大吟醸酒
蒼空の真骨頂である口当たりの柔らかさが際立つ飲み口で米の旨みも感じるも綺麗な味わいの大吟醸酒です。

 

双方、癖がなく、食中酒として料理の邪魔をしない味わいです。

ご来店の際には是非お試しください。 主人拝

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

しば漬(新漬)の振る舞い!

2015年09月04日

11352-3-300x300[1]

大原の名産である赤しそを使った「しば漬け」は「千枚漬け」「すぐき」とともに京都の三大漬け物としても知られています。

しば漬けの発祥は今から八百年ほど前。『平家物語』で有名な高倉帝の皇后、建礼門院徳子様は、聖徳太子が建てたという大原の寂光院に御閑居されていました。その折に、里人がこの漬物を献上したら大層お喜びになり、大原女が頭にいただき売り歩く柴にちなんで「しば漬か」と仰せられたというのが由来とされています。

『しば漬けについて』京漬物.com
http://www.kyo-tsukemono.com/future/shibazuke.html

そんなしば漬けの由来にちなんで、9月21日〜24日に、しば漬け発祥の地である寂光院にて、毎日先着100名様を対象に、この夏漬け込んだしば漬けの新漬けをお振る舞い致します。

日程 平成27年9月21日(月)〜9月24(木)
内容 毎日先着100名様にしば漬けの新漬け振る舞い
場所 京都大原 寂光院
備考 寂光院への参拝料が必要です

この機会に、ぜひ大原にお越しください~☆

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

大文字茄子

2015年09月01日

先日、「大文字茄子」なるものが、修学院離宮内の畑で収穫されました。

実はこの収穫者、私の母親です(笑)

20150828085255828nasubi

なんとも珍しい四ツ又の茄子です。

 

gozan

京都では五山の送り火が有名ですが、

うむうむ、大文字にみえないこともない(笑)

 

京都新聞に掲載されたり、ヤフーニュースに掲載されました。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150828000020

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.