関守石の独り言

軍鶏鍋のお中元

2016年06月24日

軍鶏鍋(しゃも鍋)は鬼平犯科帳の長谷川平蔵や、

幕末の異端児坂本龍馬がこよなく好んだことが知られています。

地鶏の王様と呼ばれる軍鶏が、多くの食道楽の人たちを魅了するのは、

その肉質の違いにあるといえます。一般の鶏肉と比べれば明らかに違う食感、

そして噛むほどに深い味わいを感じ、滋味豊かな旨味が口中に広がるのです。

今回、専門店の軍鶏鍋がご家庭でも簡単においしく

お召し上がりいただけるように特製出汁をお付けしました。

軍鶏と相性のよい、ささがきごぼう、ねぎ、三つ葉などを

ご用意いただきお召し上がりください。

http://nomura-sansou.com/topics/shopitemlist/shamo/

 

B

お中元お歳暮、ご自宅用にいかがですか。

 

F

地鶏の王様「軍鶏(しゃも)」をお愉しみください。

 

10420200_724052947680889_1160101925383890187_n[1]

 

http://nomura-sansou.com/topics/shopitemlist/shamo/

 

軍鶏鍋をお中元、お歳暮、ご自宅用にどうぞ~☆

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

ぶっかけ蕎麦

2016年06月23日

しかし蒸し暑い日が続きますね~(-_-;)

 

こんな時は、ビールでカ~ッと喉を潤すのが一番!

ですが、呑めないタイミングや、もともとアルコールのだめな方には

その晴れわたるひと時がありません。

 

せめて食べ物で涼を感じていただこうと、さっぱり蕎麦を

ご用意しました!

 

選べますよ~☆

どちらか・・・ひとつ(^^ゞ

13450758_1414621901887724_2147022239779464105_n[1]

 

御来店の際には、選べる愉しみをどうぞ~☆

 

※雑炊のコースには適用されません。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

京都で軍鶏鍋

2016年06月06日

過日、近畿地方も梅雨入り宣言がされました。

じめじめと蒸し暑く、不快な時季の到来ですが

服装の選択や除湿機を活用するなどで

湿度コントロールしましょう。

 

さて、料理献立も夏向きになってきました。

歯ごたえ抜群の親鳥や、瀬戸内の活け鱧

炭焼きの鮎や、定番の軍鶏鍋が揃い踏み。

1 3 (1) 3 (2) 4 5 6

 

京都で軍鶏鍋が食べたくなったら

当山荘で、季節の料理と共にお愉しみください

御利用は予約で承ります。

075-744-3456まで

御来店をお待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.