関守石の独り言

精霊送りの日

2018年08月16日

「大文字焼き」ではありません。

大文字送り火です。
とある京都市左京区一乗寺という土地にあるビルの屋上から拝んできました

京都五山送り火は、祇園祭とならんで、京の夏を代表する行事のひとつで、ご先祖の霊をお送りするという、精霊送りの意味を持つお盆の行事です。
毎年8月16日、京都を囲む5つの山に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火されていきます。火が消えた後の闇の暗さに、夏の終わりを惜しみ、秋の訪れを感じる、そんな悲喜こもごもの情感が送り火を一層情趣深いものにしています。

ご先祖様、また来年お会いしましょう♪

今年は雨予報でしたが、晴れて良かったですよ(^ー^)

※鳥居形は場所柄映すことができず^^;

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

SOLD OUT

2018年08月01日

皆様、こんにちは。本日より8月、夏本番です!

と言っても、7月中が猛暑の連続でしたので

これからどうなるのか、心配になりますが(^^ゞ

 

さて、「満員御礼」のお知らせです。

9月16日開催予定の、第21回 野むら山荘寄席

満席になりましたので、募集を締め切らせていただきます。

当日は、林家笑丸さん、桂米輝さんの登場です!

愉しいひと時をお約束します。乞うご期待(^^ゞ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.