関守石の独り言

風を感じて~

2013年06月27日

今日のお客様はテラス席を所望。

 

お天気も良好で日暮れ時がなんとも心地よい。

 

緑の癒しに包まれて、至福のひと時へご案内します。

 

 

1016645_468246069928246_924028386_n[1]

気温25度、湿度70%、そよ風少々・・・17:30分計測

カテゴリー: 関守石のひとりごと

「鮎」復活しました!

2013年06月25日

先日の空梅雨で池の水が枯れ、魚が死に・・・

 

そして今度は大雨で増水して魚が死に・・・

 

何とも可愛そうな事が続き、しばらく渓流魚を献立から

 

外していましたが、本日より復活です!

 

 

1011930_467444620008391_852721396_n[1]

 

6月からは「鮎」です!

 

鮎・・・別名で香魚とも云われ、スイカのような独特の香りがします(養殖はしない)

 

英語では「スイートフィッシュ」なんて云うらしい。

 

夏の旬菜を五感で愉しんでくださいませ!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

夏ですから・・・続き

2013年06月22日

ズッキーニを青紫蘇で漬けてしば漬けにすること9日間・・・

 

できました!

 

ズッキーニのしば漬!

 

936404_466229043463282_1430467424_n[1]

 

暑い日が続いたので発酵がすすみ、比較的短期間でええ塩梅になりました。

 

ズッキーニは茄子の仲間なので、よくよく考えてみると

 

しば漬けには向いている野菜なのでしょう・・・

 

見た目にも鮮やかで美味しくできたので、引き続き作ってみたいと思います!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

出雲大社

2013年06月21日

先日、地元の友人と出雲大社に行ってきました。

大変多くのお参りの人でにぎわっていました。

 

969181_463845430368310_1751407066_n[1]

 

ご当地グルメということで、出雲そばをいただきましたが

量が少なく高い、味香りがいまいち、待ち時間が長い。

と、観光地ならではの味わいでした。残念。

100年、150年と続く老舗そば店ですが、出雲大社が近くに無ければ

商売として成り立つのでしょうか。

辛口評価になりましたが、飲食店は他の優位条件に依存せず

いつも味で満足いただけるよう努力をしなければならないと

あらためて思う日曜日の昼下がりでした。

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

恵みの雨

2013年06月20日

 

梅雨に入ったというのに、ず~っと続いた空梅雨から一変・・・

ようやくまとまった雨が降りました。

 

999730_464977320255121_2112747714_n[1]

 

からからになっていた庭木も十分な水分を得たと見え

生き生きとしている様子です。

 

 

蒸し暑いこの季節、やはりさっぱりとした一品がいいですね!

というわけで、温冷を取り混ぜてさっぱりといただける献立にしています。

 

 

1010299_464623346957185_705537740_n[1]

 

5500円のコースより

①食前酒 

吉野の梅酒

②鱧とじゅんさいの酢のもの 

淡路の鱧を骨切し、焼き霜にしてじゅんさいと共に酢のものでさっぱりと

③すっぽんの土瓶蒸し

滋養効果抜群のすっぽんの土瓶蒸し、生姜汁をきかせて

④地鶏の造り

淡海地鶏の刺身(もも・むね・白肝・砂ずり・ハート)

⑤鮎の炙り焼

活け鮎をパリッと焼き上げました

⑥皮の酢味噌あえ

鶏皮を茹で脂抜きをし、夏野菜とともに酢味噌でさっぱりと

⑦地鶏の小鍋立て

淡海地鶏と牛蒡、葱をお一人ずつの小鍋で仕立てました

⑧新生姜ごはんと香のもの

爽やかな新生姜の風味の炊き込みごはん

⑨水菓子

冷やしオレンジをご用意しました

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

夏ですから・・・

2013年06月13日

チャレンジしています。

 

たわわに実ったズッキーニと青紫蘇

 

994147_462326903853496_1992205046_n[1]

 

さて、

何をしようとしてるでしょう?

 

パスタ?

 

サラダ?

 

炒め物?

 

 

いえいえ・・・

 

塩を振って・・・

 

 

999273_462343993851787_2090831739_n[1]

 

漬物です。  それも「しば漬」

 

一晩塩漬けにしたズッキーニの水分を除き

いよいよ本漬開始

 

970864_462613070491546_1292393736_n[1]

 

ズッキーニのカラフルな色目を生かして

赤紫蘇ではなく、あえて青紫蘇で漬けますが

出来上がりは2週間先・・・

乳酸発酵後の新生しば漬が楽しみです!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

巣ごもり蕎麦

2013年06月11日

 

今年も自宅のガレージにツバメの巣ができています。

田んぼから運んできた泥を上手に積んで巣にします。

素晴らしい設計と造形美です(笑)

 

さて、当店の料理でも鳥の巣に見立てたユニークなものをご用意しています。

「巣ごもり蕎麦」

 

まずは、巣の部分です。

蕎麦を打ち、かたちを作り油で揚げます。

カリカリでこのままでもおつまみになりますし

粉糖や塩をまぶすとお菓子になります。

 

946903_460711654015021_1100144750_n[1]

 

 

で、出汁を作り下記のような具材を(季節によって変わります)用意します。

 

 

935227_462010697218450_500142762_n[1]

 

出汁の中で上記の具に火を通し、葛や片栗粉などでとろみをつけて

先ほどの蕎麦で作った巣に流し込みできあがり!

 

いうなれば、日本版「餡かけ焼きそば」といったところでしょうか。

かなり好評をいただいています。

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

敵は本能寺にあり~!

2013年06月02日

431年前の今日は、本能寺の変。

京都市中は紅蓮の炎に包まれ、騒然となったことでしょう。

こちら大原では、涼しげな風も吹き、穏やかな日曜の昼下がりです。

鱧や鮎も献立に入り、季節の移ろいを感じて頂いています。

 

970192_663096683706920_1549997662_n[1]

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.