関守石の独り言

久しぶり

2020年08月02日

当山荘でも落語会を開催しているので、たまには観るほうで!
というわけで、昨日は久しぶりに繁昌亭昼席へ
座席もソーシャルディスタンスで95名の間引き席。
体温チェックと消毒にマスク着用としっかり対策されてました。
でも、マスクしてると腹の底から笑えないというか、そんなリアクションに噺家さんもやりにくそう💦
さてさて始まりましたが、印象に残って方だけピックアップ。
親子酒の林家市楼さん、初めて見たけど酔っぱらい感がとってもよかったわ〜❗️
中々の実力者と見ました☺️
笑福亭鶴二さんの祝い熨斗も安定感たっぷり❗️これまで何度も聴いているので、できれば聴いたことのないネタならなお良かったかな😀
中入後は田渕岩夫さんの漫談。TVの司会などでお見かけしたことのあるオッチャンでしたが、ものまねが上手くて、特に麻生太郎はクリソツでした😋
トリは会長の笑福亭仁智さん、野球ネタの枕から源太と兄貴。ネタを知っていても大いに笑えました❗️
最近はコロナで月に一度しか高座に上がらへんからカミカミですわ〜と、仁智さん。不安定な経済状況での協会金策に日夜追われているようで大変なご様子。
笑いは免疫力UPにも作用する様ですし、噺家も客も大いに笑える日が来ることを願うばかりです。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

新メニュー??

2020年07月25日

新しいメニューに加わるかもしれないお鍋のご紹介です。

 

実験的に何度か知り合いのお客様にお出ししているお鍋ですが、

評判もうなぎのぼり(笑) 反響も上々です!

 

そのお鍋の内容は・・・

軍鶏と鰻の贅沢な組み合わせ!

食べればすごく滋養がありそうなので、その名も「滋養鍋」

旨味と歯ごたえが抜群の軍鶏肉と、白焼きにした三河一色産の身厚うなぎを

ささがき牛蒡、焼き葱、なめこ、三つ葉とともに特製出汁で煮るという、食べなくとも

美味しいだろう~と想像できる組み合わせです。

 

こちら、まだ正式にメニューに挙げていませんので、お客様の目に留まることが

ありませんが、この記事をご覧いただき是非とも食べてみたいとリクエストがありましたら

ご用意させていただきます。

ただし、仕入れの都合でご用意できない場合もございますので、まずはお問い合わせください。

 

名称:滋養鍋コース

内容:料理2品、滋養鍋、雑炊もしくは手打ち蕎麦、水菓子

価格:9,300円(税サ別)

 

お問合せ、お待ちしています。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

台風に備えて

2020年07月10日

自然災害が多いのは地球温暖化が原因でしょうか。

はたまた、自然環境を壊し続けている人間への忠告なのでしょうか。

 

地震、水害、風害など立て続けに起こる災害はいつ何時襲ってくるのかわかりません。

それらの災害に備えを。とはTVなどでよく耳にしますが、個人レベルでどこまでできるでしょう?

毎年何度も襲来する台風ですが、その威力はますます高まっているように思います。

野むら山荘所有の山林も年々倒木が目立ち、隣家がないので直接的な被害はありませんが

倒木をそのままにしておくわけもいかず、今度の台風被害に備えて立木をすべて伐採しました。

 

建機がどんどん木をカットしています。

とてもこのような伐採作業は個人レベルでは無理です。

文明の利器があればこそですが、利便性の追求と自然破壊は

背中合わせな面もあるので喜んでばかりはいられませんが、木を切ってみると

その向こうに大原盆地を取り囲む山々の稜線が顔を出しました。

 

中島 一彰さんの投稿 2020年7月9日木曜日

カテゴリー: 関守石のひとりごと

冠水

2020年07月07日

この度は、九州地方の豪雨災害で、お亡くなりになられた方々や、行方不明になられている方々、また被災された方々にご冥福とお見舞いを申し上げます。

引き続き予断を許さない状況が続くようですので、身辺に注意を払われて身の安全に備えていただきますようお願いします。

全国的に大雨になっている模様ですが、こちら京都でも例外ではなく、洛北大原にあります当山荘も排水が間に合わず、庭が断続的に冠水しております。

ご来店のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、庭園内の別ルートにて玄関までご案内しておりますのでご了承くださいませ。

コロナ渦から徐々に立ち直ろうとしている矢先の天災、一日も早く平穏に戻りますよう祈るばかりです。 店主

中島 一彰さんの投稿 2020年7月9日木曜日

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ツーリングランチ♬

2020年07月03日

過日、ハーレー水曜会の皆さまにご来店頂きました。

当日はハーレーにふさわしく、晴ればれとした日になり、参加者の皆さんご機嫌の様子!

私が作ったてるてる坊主のお祈りの効果もあったでしょうか😀

 

コロナ自粛から解き放たれ、久しぶりのミートがとても楽しそう❗️
33名のご来店、大原の山里にハーレーサウンドが響き渡りました♬

ツーリングって、出先でのランチが楽しみですよね。
ツーリングのランチなど、ご利用希望の場合はご相談ください😋

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

第29回 野むら山荘寄席を開催しました

2020年06月28日

第29回 野むら山荘寄席を開催しました。

コロナ明けでしたが、しっかりと消毒、ソーシャルディスタンスを意識しながら愉しむ落語会になりました。

料理は初夏らしく、涼しげな面持ちで・・・

出演者は、お二人とも当寄席は初出演の桂文鹿さん、桂雪鹿さん。

先ずは一席目に文鹿さんの「酒の粕」で先制パンチ!

会場が温まってきたところで、雪鹿さんの登場。
演目は「田楽喰い」

そのあと高座を降りて「ヴァイオリン漫談」に突入!

大阪環状線各駅の発車ベル♬をヴァイオリンで演奏♬、葉加瀬太郎の♬も披露! ブラボー! 拍手喝采でした。

 

三席目に再び文鹿さん登場!
演目は「紙相撲風景」 待ってました!

こちらの演目は、当山荘女将のリクエストでしたが、快くお引き受けいただきまして感謝感激!
当女将は、はるか昔の女子高校生の頃に千代の富士の追っかけをしていたらしく、NHK上方落語の会で放送された文鹿さんの「紙相撲風景」を観て感動し、今回の生紙相撲風景の再現に至ったというわけです。

ストーリーは知っていましたが、時代に合わせて登場力士の名前が引退した力士名から現役力士に替わっていたところなど、細かな組み立てを随所に感じ取ることができて、力士の細かな癖や所作を忠実に観察再現しておられ、素晴らしいネタの完成度と文鹿さんの迫力に会場は大喝采!!

コロナ明けのジト~っとした空気感を一新してもらった会になりました。

やはり笑いって、素晴らしいですね!
笑顔のお客様を見ているだけで、この会を続けていてよかったなと感じた一日になりました。

次回は、9月20日(日)笑福亭鶴二さん、桂白鹿さんの登場です。

幸せな時間を探しに、ぜひおいでください。
ご予約受付中 075-744-3456
野むら山荘までご連絡お待ちしています(^^♪

 

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

おいしい絶景ドライブ!に掲載されました

2020年06月04日

おいしい絶景ドライブ!に掲載されました。

 

深緑目映い大原で、ゆったりランチはいかがでしょう♪

自然たっぷりのテラス席は鳥の名鳴き声、虫の音色がBGM♬

季節のお料理、軍鶏鍋、手打ち蕎麦を満喫してください。

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

(SOLD OUT)

2020年05月30日

皆さん、こんにちは。

6月21日(日)に企画しています

第29回 野むら山荘寄席は満席になりました。

 

最近は笑うことから遠ざかっているので

たっぷりと笑っていただきたい待望の企画です!

噺家さんも休業が続き、ウズウズムズムズと

フラストレーションがたまっている様子。

ドカ~ンと笑かしてもらいましょう(^^♪

 

次回開催は、9月20日(日)出演:笑福亭鶴二、桂白鹿

ご参加希望の方は、075-744-3456

野むら山荘までご連絡ください!

お待ちしています♬

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

青モミジに囲まれて

2020年05月27日

三密を避けてテラスランチ。
椅子の配置も横並び(^^)
青モミジに囲まれて寛ぐひと時♬

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

若鮎炭火焼き始まりました

2020年05月25日

テラス席が心地よい季節です。

鳥の鳴き声、虫の音、頬に感じる風、オープンエアーの醍醐味です。

 

 

若鮎の炭火焼きも始まりました~♬

 

中島 一彰さんの投稿 2020年5月24日日曜日

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.