関守石の独り言

名優、鬼籍に入る

2021年02月21日

 

10000万回死んだ男、小峰隆二さんがお亡くなりになりました。

一度お会いしました。
寺島進さん主演のドクター彦次郎3のロケで。ロケ地:野むら山荘 
暴れん坊将軍とか時代劇が好きで、悪役の役者さんも大体チェックしていたのですぐに分かりました。

時代劇によく出ていらっしゃる方ですよね。と声がけすると気さくに話をして頂きました。
時代劇では色んな役者と絡んできたけど、杉良太郎は手加減なしで投げてくるんで、こちらの身が持たない。あいつだけは大変だったよって、思い出話を聞かせてもらったことを思い出します。

個性的な好い役者さんでした。合掌

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

CM放映中!

2021年02月17日

昨年、野むら山荘で収録されたCMが放映されています。(※北海道および東北6 県で放映)

 

旅館の設定で収録されたロケ地は野むら山荘。

そして板長役で出演してるのは私(野むら山荘主人)です(笑)

 

■TVCM「高麗人参で免活・温活」YouTube:https://youtu.be/X6xpCeYTBd8
■放映地域:北海道および東北6 県
■放映開始日:1月24日(日)※YouTubeでの公開日は1月25日(月)
旅館の玄関先で掃除をしている女将が登場。お客様の出迎えや板長との打ち合わせなど、日々忙しいながらもテキパキと元気に働く女将の姿が映し出されています。元気の秘密は、免疫力の向上などに効果があるとされる韓国産高麗人参。その後、高麗人参のお茶を手に笑顔でほほ笑む二人。「これからの時代に韓国産高麗人参で免活・温活。」というメッセージとともにCMは終了します。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

鹿→殺す→死罪

2021年02月17日

雪のちらつく大原・・・ほんとに寒い。

 

四季がはっきりとした日本、ましてや京都だからやむなしではあるが

悪いことばかりではない。

四季がはっきりしてるということは、季節を愉しめるということだ。

 

料理だって、春・夏・秋・冬と食材もがらりと変わり、目にも愉しい。

冬となれば、ふぐ、蟹、牡蠣、ぶり等の海の幸が美味しい季節だ。

ここ大原は海もなく、海から運ばれてくる海産物を戴くしかないが

野山の恵みはたくさんある。

冬の季節なら、猪や鹿、熊なんてのも山の恵みである。

今のところ熊は京都府の条例により狩猟が禁じられているため

他方から買い求めるしかないが、猪や鹿はご近所さんである。

裏山では鹿が鳴いているし、猪の糞なども近くで確認できるから

夜はきっと猪や鹿のパーティーが開かれてるに違いない。

 

落語ネタ

京都の噺ではないが、奈良が舞台の噺に「鹿政談」がある。

奈良の名物といえば、大仏に鹿の巻き筆、あられ酒、春日灯篭、町の早起き

なんかがある。

鹿は春日大社のお使いで「神鹿」とされている。

鹿を誤って殺したりすると死罪になるので、朝起きて家の前に鹿の死骸があろうものなら

あわてて隣家の家の前に移動しておく。隣の家も向かいの家も用心するため

どんどん早起きになるということで、奈良の町は早起きが名物の一つになったとか。

 

しかしながらこちらは京都。

死罪にならないことをいいことに、この冬も鹿を献立に入れている。

一頭の鹿に2本しか取れない背ロース肉。

筋がないので非常に柔らかいのが特徴。

鹿肉もいろいろな料理法があるが、脂身がほぼ無いので火を入れすぎるのは厳禁。

パサパサになって美味しくない。

かといって生では具合が悪いので、野むら山荘では専らフライである。

パン粉をつけて揚げるという料理法は、食材をパン粉という衣をまとうことで

直接外からの火に当たることを防ぎ、中の食材は衣の中で適度な水分を保ちながら蒸しあがるという

とても優れた手法。

今のところ、鹿肉にはこのフライが一番だと思い、店主は今日もせっせと衣をつけている。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ぼたんの季節♬

2021年02月13日

ぼたん鍋の季節です!

 

時節柄か、お一人鍋の小鍋立てが人気です。

 

でも、家族や気の知れたみんなで鍋を一緒に囲みたい・・・

という声も健在で、大きなお鍋もご用意しています。

 

この季節だけの山の恵みのご馳走です!

どうぞお見逃しなく!

 

ランチ:2名様より  ディナー:4名様より

・ぼたん鍋小鍋立てのコース 5,300円(税サ別)

料理2品・小鍋立て・手打ち蕎麦・水菓子

 

ランチ:2名様より ディナー:4名様より

・ぼたん鍋大鍋のコース 9,990円(税サ別)

料理2品・小鍋立て・手打ち蕎麦か雑炊・水菓子

 

ランチタイム 12:00~15:00

ディナータイム 17:30~21:00

※時短営業中は酒類提供19時まで、20時閉店になります。

現在ディナータイムは時短営業のため、ご来店時間の前倒し等、ご相談に応じますのでお気軽にご連絡ください。

 

※毎週木曜日定休

 

075-744-3456 野むら山荘

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

京都レストランウインタースペシャル2021

2021年02月08日

京都レストランウインタースペシャル2021に参加しています。

期間は2月1日~3月14日まで

通常のご利用よりリーズナブルな設定になっていますので

どうぞこの機会にご利用くださいませ。

 

野むら山荘 | 京都レストランウインタースペシャル2021 (kyoto.travel)

 

新型コロナ感染対策として、検温、消毒、換気、ソーシャルディスタンスの確保を

行っています。

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

共同開催!

2021年02月07日
時短営業のなか、ひそひそと洛北ぼたん鍋の会を開催中であります。
大原、鞍馬、貴船などの地域の料理屋さんでの共同開催。
共同とはいっても各店でお出しする料理や価格は様々、どちらが美味しいのか、好みの味は❓
野むら山荘ではお一人鍋(小鍋立て)もご用意しています。
冬季限定のぼたん鍋、ぜひご賞味あれ~
2月末までの企画ですので、ひそひそとご予約のうえお出かけください♪

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2021 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.