関守石の独り言

いよいよ・・・

2017年12月29日

暮れも押し迫り、いよいよ平成29年もあと3日。

昨日には玄関のお飾りも用意し、新年を迎える準備ができました。

年内の店舗営業は今日が最終日。

2組のお客様の営業を終えて一段落。

 

年末年始にご自宅や進物として召し上がる

ウェブショッピングの軍鶏鍋も、本日が最終発送日でした。

 

明日は、年越し蕎麦の地方発送。

明後日大晦日は、年越し蕎麦の店頭販売(予約制)で業務終了。

年々、年月の経つ感覚が早くなり、今年は何ができたかな?

と、振り返るのが怖いお年頃になってきましたが、来年は新たな

チャレンジをしてみたいな・・・と思います。

とは言えど、新たなチャレンジとは何か?を

見つけることから始めないとなりませんが(^^ゞ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

軍鶏鍋セット受付終了しました

2017年12月28日

お贈答、年末年始用「軍鶏鍋セット」のご案内です。
毎年たくさんのご注文、ありがとうございます。
商品は、ご希望到着日に向け順次発送いたします!
おいし~い軍鶏をほおばって、佳き新年をお迎えください(^^ゞ
 
 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

三千院寒行托鉢

2017年12月23日

歳末恒例の三千院僧侶による托鉢寒行。

大原の山里に、ほら貝の音色を響かせて無病息災、家内安全、商売繁盛と祈り

 
民家や店舗、約650軒を回る。
 
こちらも心ばかりのお布施を託し頭を下げる。
 
今回は、若く背の高い僧侶(写真は2年前のもの)だった

僧侶は暖簾をくぐり、開口一番「大原山荘の~♬」・・・

店名間違えたらアカンやろ・・・

そこ、大事なとこやで~!

「店名が違います」と、口から出そうになったが、ぐっと腹の底に押し込んだ。

いいの。いいの。それくらい。

間違うこともあるさ、人間だもの。

でも、言ってあげないと、間違ってることすらわかってないな。

少しばかりのご利益をなんとか感じつつ、私の歳末助け合い任務は完了した
 

来年も、良い年になりますように・・・合掌。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ご自宅で軍鶏鍋♬

2017年12月18日

年末年始にご自宅で、贈り物にも喜ばれている「軍鶏鍋セット」のご紹介です。

専門店の味がご家庭で気軽に味わえるお買い得品です。

ご用意していただくのは、鍋と野菜のみ。
野菜は軍鶏と相性の良い牛蒡や葱、きのこがおすすめです。
あとは付属の軍鶏鍋スープを土鍋で温めて、軍鶏肉と野菜を入れて食べるだけ! ぜひ味わっていただきたい至高の味です。

年内の発送は29日が最終日。27日までにご注文ください。
ご注文は下記で承ります。
http://nomura-sansou.com/topics/shopitemlist/shamo/

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

討ち入りでござる!

2017年12月14日

討ち入りでござる!

武器を持った武将に討ち入られては敵いませんが、雪の討ち入りもそこそこ大変です。


ランチタイムの来客に備えて庭園アプローチの除雪をすると、

寒くて竦んでいた身体がポカポカに。

客人には、ホカホカ囲炉裏で癒してしんぜましょう♬

大原は初冠雪になりましたが、公共交通は正常に機能し

幹線道路や当山荘までのアクセスは除雪されていますので

ご安心ください。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

第18回 野むら山荘寄席を開催しました

2017年12月03日

 

第18回 野むら山荘寄席を開催しました。

午前5時半から仕込みに入った。
外は真っ暗、気温は2度と実に冬らしい夜明け前の朝である。

床の間の額装は宇田荻邨「紅白梅」


この季節なので、今回の小鍋立ては「猪」で攻めてみた。

少し生姜をきかせたあっさり目の地で、牛蒡との相性は抜群のはずである。
蕎麦は新蕎麦。不味いはずがない。
十割蕎麦ながらぶつぶつと切れることもなく、長くつながり腰もある。俺、うで上げたか?
いやいや、最近は右肩が五十のそれで上まで上がらん( ;∀;)
ま、出汁巻も蕎麦打ちも、数をこなせば上手くなるわな。

落語会が始まった。
前座は桂三実さん。桂三枝(現桂文枝)の19番目の弟子。18歳で入門して6年になるそうである。


きっちりした口調で「つる」を披露した。

 

さて、今回のトリは桂三風さん。


この夏に嵐電を貸し切って落語会を開催した時にも披露した「ハンカチ」
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ウケ
会場が笑いの渦に包まれている・・・。


三風さん、みんなのハートを鷲掴みや~
来年の落語会は残念ながら出番がないが、必ずまた呼びたい噺家さんである。
満足満足。
落語会、準備は大変やけど、来客が満面の笑みを出しながら

「おもろかったで~」「また来るね~」「元気になったわ」

と帰りがけに声をかけてくれることで、こちらも幸せになる。

この商売でよかった。

カテゴリー: イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

軍鶏鍋の贈りもの

2017年12月01日

軍鶏鍋のお歳暮・お年賀

15109601_1562286453787934_122308746842500466_n

「軍鶏鍋の贈りもの」

軍鶏鍋(しゃも鍋)は鬼平犯科帳の長谷川平蔵や、
幕末の異端児坂本龍馬がこよなく好んだことが
知られています。
地鶏の王様と呼ばれる軍鶏が、多くの食道楽の人たちを魅了
するのは、その肉質の違いにあるといえます。
一般の鶏肉と比べれば明らかに違う食感、
そして噛むほどに深い味わいを感じ、
滋味豊かな旨味が口中に広がるのです。
今回、専門店の軍鶏鍋がご家庭でも簡単においしく
お召し上がりいただけるように特製出汁をお付けしました。
軍鶏と相性のよい、ささがきごぼう、ねぎ、三つ葉などを
ご用意いただきお召し上がりください。
↓ ご贈答の軍鶏鍋の詳細は下記から ↓
http://nomura-sansou.com/topics/shopitemlist/shamo/

F

※今年末(平成29年)の最終発送日は12月28日です。

通販「軍鶏鍋セット」のお申し込みは12月27日までにお願いします。

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.