関守石の独り言

選べる愉しみ♬

2016年09月28日

今日のコースから抜粋。

14484907_1502750276408219_5812063932104249329_n[1]

14449936_1502750389741541_2173500889945294549_n[1]

選べる蕎麦は、「ざる」「月見とろろ」「すだち蕎麦」

大原女蕎麦」「ぶっかけ蕎麦」からチョイスしていただけます。

14449890_1502750459741534_2852838104855371060_n[1]

今日のお客様は、「ぶっかけ蕎麦」


穴子天、辛味大根、葱、削り節節、山葵のトッピングです。


大食漢の方は、ほぼこれを選ばれます(^^♪

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

秋のテラス

2016年09月27日

朝晩がしのぎやすく、秋を肌で感じられる季節になりました。

夏の暑さで中断していました「テラス席」でのお食事も

再会しています。

11896214_1177856365564280_1925121937861475487_n1[1]

 

秋風を感じて、心地よい大原の自然を満喫してください。

14333084_1489448081071772_2064638705826856881_n[1]

秋のお料理でお待ちしています。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

落ち鮎

2016年09月20日

14329946_1485448284805085_4476644098090309242_n[1]

14237746_1485448418138405_131473189979924266_n[1] (2)

秋ちかし。

香魚ともいわれる鮎のシーズンが終わり、

仲秋の頃には腹にたっぷりの卵を抱えた落ち鮎の季節となる。

塩をあて、炭火でじっくり焼き上げた塩焼きと、

柚庵地を掛けながら焼き上げた柚庵焼きに仕立てた。

 

鮎から落ちる脂が炭火にあたり煙がのぼる。

燻煙というエッセンスを身にまとい、

ますます美味しそうに仕上がってゆく様は、

料理をする者のみが味わえる醍醐味だ。

これ一匹でビール一本はいけるな。

もう一匹で酒一合は愉しめる・・・。

などと妄想にふけりながら、今日も美味しくな~れ!

と焼いております(*´з`)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

寂光院にて赤しそ法要

2016年09月16日

IMG_20150907_0001-408x1024[1]

9月21日(木)~24日(土)寂光院にて赤しそ法要

「毎日先着100名様に大原特産しば漬プレゼント」

http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/info/3446/

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

大原の秋

2016年09月15日

秋とは言っても、もみじにはまだ早いですが

随分と涼しくなり、大原も急速に秋めいてきました。

 

14317462_1142044889215024_6291162102195068157_n[1]

畔に咲くこすもす

14344229_1142044312548415_1046424121755687442_n[2]

石垣と彼岸花

14317443_1142044095881770_923806226366779267_n[1]

頭を垂れる稲穂かな

14264960_1142044499215063_9173121820303201429_n[1]

すすきとヤマゴボウ

 

時間がゆっくりと流れる大原の里。

五感を癒すには佳き環境です(^^ゞ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

飲食欲の秋

2016年09月14日

14361214_1489447997738447_7491584255844081962_o[1]

伏見の酒「蒼空」入りました。

季節の移ろいを愛でながら

ゆっくりと愉しむお酒、いいですね~

八寸もすっかり秋めいて

14333084_1489448081071772_2064638705826856881_n[1]

食欲の秋の到来は

嬉しいやら怖いやらで・・・(*‘∀‘)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.