関守石の独り言

祭りモード

2011年04月29日

そろそろ 祭りの準備も本格化してきました。
今年で9年目になる鷺森神社・修学院御輿係のお役目です。

5月4日に神輿を出すまでの準備は色々ありまして
提灯の飾り付けや、地元氏子へご寄付に周り
御輿の担ぎ手募集や巡幸ルートの確認などなど

その他を構成メンバーで分担して準備しています。
本年度は、準備期間4月30日~5月3日までの間
仕事をさせていただきます!

サービス業といたしましては、本来GW期間ですので


仕事をするのが当たり前なのですが、今までは準備のため
休ませていただいたり・・・(汗) ごめんなさい。。。

で、今年は、5月3日まで営業させていただき
4日~6日はお祭りと後片付けに従事し
7日は大原女まつりに参加いたしますので、またまた休業・・・(汗)

GW後半は、しばらく仕事ができません。(独り仕事の弱みです)

8日からは、通常営業を再開いたしますので、
またご利用いただきますようお願いいたします。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

新しい家族

2011年04月28日

我が家の家族が増えました。
とは言っても、人間ではありませんが・・・
まずは先輩からご紹介しましょう。
今年で15年選手になる女の子 M・シュナウザーのシェリーちゃんです。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/pet1.jpg
最近はお歳のせいか、元気ですがすぐ疲れて眠ります(笑
そして、今日我が家にやって来たのは
ちっちゃな子猫ちゃん
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/pet2.jpg
生後1カ月半のロシアンブルーの女の子です。
名前は、3月生まれなので 弥生ちゃんにしようかな・・・
なんて、一応候補に挙がっていますが、まだ決まっていません。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/pet3.jpg
犬と猫の同居って、大丈夫か~?
冷や冷やしながらの初対面でしたが、意外と大丈夫みたいです・・・。
今後はさらに賑やかになりそうですが、おもしろいことがあったら
またご報告いたしましょう・・・。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

陶芸です

2011年04月27日

前回の続きです。
どうですか?  形になってきましたよ。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/tuduki.jpg
思ったより出来が良い・・・と云うか、予定通りにエッジが効いた
シャープないでたちです。
釉薬は織部にしようと思います。
DIYは、この過程が最大の楽しみですね。
まっ、出来上がった瞬間、完成の状態も楽しみのひと時ではありますが(笑
完成後は、お客様にお披露目させていただきます。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

久しぶり・・・

2011年04月26日

1年3カ月ぶりに陶芸に行ってきました。
久しぶりですわ・・・そう、箸置きを大量に作って以来か?
で、今回の目標作品は絵馬型の皿です。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/toubei.jpg
まずは、ダンボールで作りたい皿の見本を作り
それに合わせて忠実にパーツを作っていきます。
後は各面のパーツを組み立てひっつけて素焼き、
絵付けして本焼きです。
さて、どのように仕上がるか、また報告します。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

もうすぐ

2011年04月26日

http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/maturi.jpg
鷺森神社  宵宮祭 修学院離宮総門前 赤タスキが私です)
もうすぐ地元 (修学院地区) の祭りです。
五穀豊穣を祈り、氏子の住まう地域を巡幸します。
全国的に食糧自給率が低下する中、地場農業がますます盛んになり
昔の修学院ののどかな風情を保たれていくよう願うばかりです。
上記の準備のため、臨時にお休みをいただく場合がございますので
店舗ご利用希望のお客様はTELにてお問い合わせくださいませ。
5月7日の大原女時代行列は行列警備で参加いたします。(雨天翌日順延)
子供から大人まで、たくさんの大原女さんたちが大原路を
練り歩きますので、お楽しみに!

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ボランティア活動

2011年04月25日

ボランティア活動には様々なことがありますが、これもボランティアです。
全国の自治体で組織される市民による防災活動の団体、消防団です。
今回、京都と滋賀にまたがる比叡山に登りました。
登山者の事故や火事、災害等に際にスムーズにその対応できるように
登山ルートやポイントの確認がその目的です。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sannrinnpato.jpg
無事故、無災害に向け、一人ひとりが注意して行動しましょう!

カテゴリー: 関守石のひとりごと

期間限定、お得プラン

2011年04月24日

※お得なお知らせです。
当店で支持率ナンバー1の軍鶏鍋を
期間限定のお試しプライスでご奉仕します。
コスト削減のため、他に宣伝は致しません。
このブログをご覧いただいた方のみの
お値打プランになります。
内容は以下の通り。
価格 1名様 3500円(税込・サ込) (2名様より承ります)
対象期間 3月19日~5月1日 (土・日昼食限定) 平日・土日の夕食は不可
ーメニュー
・先付け (季節もので日替わりになります)
・軍鶏鍋 (軍鶏肉(2人前・320グラム前後) 野菜(牛蒡・葱・三つ葉)
・ご 飯 (白飯か雑炊を選べます)
・香の物 (2種)
※ご利用日の2日前までにご予約ください 
※ご利用時間は土・日昼食限定 12時~15時
※お部屋は広間(修学院の間)のみご利用 椅子席設置 個室ではありません
※通常コースに含まれるお茶室でのお薄・お菓子は含まれません
※当プランご利用時の飲み物代金にサービス料は戴きません
※予約状況などによりご利用のお部屋を変更する場合があります
※当プランご利用の場合には送迎サービスがありません
以上、詳しくはお電話にて承ります。 075-744-3456

カテゴリー: 関守石のひとりごと

2011年04月23日

今日はまとまった雨が降りましたね。
バケツをひっくり返したような・・・の例えの如く大量の雨でした。
新芽を出し始めた庭の植木たちには、風呂上がりのビール!
ってな潤いを得たようでした。
明日は、比叡山に登って消防団の山林パトロール、
昼からは5月のお祭りの準備です。
お天気は回復しそうなので、ひとまず安心ですが
首の具合が最悪・・・(汗
痛み止めでコントロールしながら、ぼちぼちとやってみるか。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

本日のお献立

2011年04月19日

読者の皆さまこんにちは。
さて、桜も一段落し、初夏に向けて季節は動いています。
今年のお花見はいかがでしたでしょうか。
今年は、折からの不景気に加え、地震と津波と原発の影響により
自粛ムードが全国的に広がったせいか
各地で例年を大幅に下回る経済効果だったように感じております。
大原も例外ではなく、宿泊をされている施設や飲食関係の方も
頭を抱えられてるご様子・・・・・もちろん拙荘も右に同じです。
とは言っても、今回の様子は営業努力でどうなるというものでもなく
何をすればよいのか、はたはた困っているところですが
来月初めより半月間は、大原女まつりが開催される予定され
大原にお越しになるお客様、5月7日に実施予定の
大原女時代行列へのご参加の皆さまが、例年通りに
お越しいただけるのかが心配です。
まっ、やるべきことをするしかありませんが・・・・。
さて、本日のお客様にお出しいたしましたお献立を記します。
季節やその時々の条件により食材が変動しますので
あえて、今月はこの献立で・・・ということはしておりません。
やっぱり、頭で決めていても、その時それよりもいいものがあったら
そっちを使ってよりおいしく喜ばれるものにしたい! ってのが人情です。
<お昼> 5500円のコース (税込・サ別)
*お茶席で抹茶とお菓子のおいでやす
*吉野の梅酒
*山菜と菜の花 蛍烏賊の胡麻和え
*若竹と蛤の土瓶蒸
*淡海地鶏の刺身
*手打蕎麦 のびる・たんぽぽ・わさびを添えて
*岩魚と手羽幽庵焼
*鴨葱椀 牛蒡・春子椎茸・白髪葱・木の芽
*筍ごはん
*香のもの
*水菓子
大阪よりお越しのリピーターのお客様でしたが、ご満足いただけたご様子でした。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

花摘み

2011年04月18日

春は花摘み
菜の花摘みの季節です。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/114181.jpg
修学院の畑では菜の花が一面に咲いています。
これは料理に使用するばかりでなく
大方はお漬けものにします。
修学院や松ヶ崎等の地域では、この菜の花を塩もみして
ぬか床に漬け置き、菜の花漬として食する訳ですが
これが、なんとも うまいのです。
ごはんに合うことはもちろんのこと
酒の肴にもぴったり!
という訳で、一心不乱に摘むのみです。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/114182.jpg
お天気の良い日には、毎日収穫しないと花が咲きすぎ
菜種のプチプチ感を損ねてしまうので、休んではいられません。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/114183.jpg
漬けこみができ次第、季節のお漬けものとしてお出しいたします。
野むら山荘 HP

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.