関守石の独り言

今年最後の業務です

2012年12月31日

 

昨夜は地元団体の忘年会を午前0時に済ませ

今朝は注文いただいている晦日蕎麦の仕込みのため

4:30に起床・・・。

 

110人前の仕込を終えました。

今年から試験的な販売のつもりでフェイスブックで

晦日蕎麦販売します・・・と、つぶやいたところ、

予想外に大量のご注文をいただき、うれしぃ悲鳴です。

 

疲れました。

 

しばらくは蕎麦打ちしたくない心境です・・・(笑)

 

それでは皆様、佳き新年をお迎えくださいませ。

 

                主人拝

 

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

晦日蕎麦 予約終了 

2012年12月25日

皆様ありがとうございます。

 

先日、初の試みで晦日蕎麦のご注文を受け付けましたところ

予想外に総数100人前近くのご注文をいただきまして

わたくしのキャパを超えそうなので(すでに越えてるかもしれませんが・・・)

本年度分のご注文は只今締め切りにさせていただきました。

多数のご注文ありがとうございました。

早起きして頑張って打ちます~!

12月25日 主人拝

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

ディナーライブ(演奏者さまのブログから)

2012年12月23日

 

10月に開催しましたディナーライブで演奏いただきました

ハープ奏者・佐々木美香さんのブログから、当日のリハーサル風景を

含めてのお便りです。

 

季節の良いころ・・・・・次回は5月辺りにまたディナーライブが出来ればと思います。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

晦日蕎麦のご予約

2012年12月22日

『晦日そば』のお持ち帰りのご予約を承っております。

5人前 2000円(生そば ざるそば用つゆ付)

※12月31日11時~15時に店頭でのお渡しになります。
 ご来店の際もしくはお電話で前日までにご予約下さい。
 大晦日のお持ち帰りはご予約分のみとさせていただきます。

 電話 075-744-3456

 場所 京都市左京区大原野村町236

「そばの茹で方」を箱の中に同封しておりますので、
ご家庭で簡単に手打蕎麦をご賞味いただけます。

 

生蕎麦は北海道産で十割蕎麦をご用意します。

(十割蕎麦とは、小麦粉などのつなぎを入れない蕎麦粉のみで打つ蕎麦です)

 

カテゴリー: お知らせ, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

かっぽ酒

2012年12月21日

寒い冬には熱燗がいいですね・・・

 

囲炉裏ではこんなお酒もできるんですよ!

 

「かっぽ酒」

 

 

ご予約制でご用意いたします。

 

なぜなら、伐り立ての瑞々しい青竹でないと

竹の風味が味わえないからです。

酒器はご要望に合わせて主人が加工してご用意しますので

かっぽ酒の醍醐味をたっぷり味わっていただけます。

 

季節限定の「かっぽ酒」をぜひどうぞ!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

囲炉裏で団欒を

2012年12月20日

しばれるな~

 

しっかし、しばれるな~今夜は・・・

 

てな訳で、今夜のお客様は、囲炉裏へご案内です!

 

 

本日の御献立

一、吉野の梅酒

一、いくらみぞれ和え・いわし玉子焼・ばい貝旨煮・蟹豆富・軍鶏笹身山葵和え

  牡蠣時雨煮・猪肉ヒレもろみ添え

一、すっぽん土瓶蒸し

一、天魚炭火焼

一、手打ひとくち蕎麦

一、軍鶏鍋

一、御雑炊・香のもの

一、水菓子

以上

 

軍鶏鍋 9,500円コースより

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

囲炉裏で炭焼き

2012年12月16日

今日も比較的暖かな気温で、何とも過ごしやすい昼下がりです。

 

今日は、とある会でお世話になりました先輩が

ご家族と一緒にご来店いただきました。

 

お母様と奥様、娘さんとご一緒に・・・

親孝行、気づいたときにはもう遅い・・・

なんてならないように、気をつけたいものです。

 

 

囲炉裏では、あまごの炭焼きを

 

 

炭火の遠赤外線効果で、中はふっくら

外はパリッと焼けております。

 

炭火って・・・すごい!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

軍鶏鍋と蕎麦

2012年12月12日

寒さが一段と増し、厳しい季節を感じています。

 

こちら大原でも、連日薄っすらながら雪景色の朝が続いています。

 

こんな寒い日には、熱々の軍鶏鍋をつつきながら、ぬる燗をぐびっと傾けて

最後は冷たい蕎麦できゅっと〆たくなりますね~

(あくまで、わたくしめのイメージではございますが・・・ww)

 

 

手打ち蕎麦と軍鶏鍋のコース

昼の部・・・4,500円 料理2品・軍鶏小鍋立て・蕎麦料理・水菓子

夜の部・・・6,500円 料理3品・軍鶏小鍋立て・蕎麦料理2品・水菓子

 

2名様より 上記料金は税込サービス料別の表記です。

 

ご希望日の2日前までにご予約願います。 075-744-3456

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ぼたん鍋

2012年12月08日

本日お昼のお客様はぼたん鍋です!

 

脂の乗りも最高~!

根野菜と共にぐつぐつと炊いて召し上がっていただきます。

 

 

3月上旬までの季節限定コースですので、お見逃しなく~!

 

料理2品・ぼたん鍋・お雑炊・香のもの・水菓子・・・・・9,800円(税込・サ別)

ご予約、お問い合わせは 075-744-3456まで

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

今夜は囲炉裏で

2012年12月06日

 

ぐぐっ~と冷えてきましたね・・・。

 

庭掃除をしていても、冷たい風が落ち葉を舞い上げ

指先が冷えて仕事になりません。

 

何かの本にこのように書いてありました。

「今はストーブやエアコンで暖をとっているが、その昔は囲炉裏を

囲んで暖まったもんだ。囲炉裏は調理の役目も兼ねるんだ。

ガスコンロのように火力を自在に調節できないが

長時間コトコトと煮込む料理などにはお誂えなのだ。

煮込みも出来れば焼いたり出来る。人が火を囲み、暖をとりながらの

食事は楽しいものである。

エアコンは温めた空気を対流させるので人の皮膚、つまり外側は

温まるが、囲炉裏の炭火のように遠赤外線効果で身体の芯からは

温まらない。

節電や省エネが叫ばれるなか、実に地球に優しい低コスト燃料ではないか。」

などなど・・・

 

一石二鳥、いや三鳥ほどの役割をこなすのが囲炉裏や薪ストーブ。

当店でもこの時季大活躍の囲炉裏でお食事をどうぞ!

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.