関守石の独り言

お知らせ

2021年06月29日

お客様各位

平素は、野むら山荘をご贔屓いただきありがとうございます。

この度、京都の名店「草喰なかひがし」さんに

二十歳から六年間お世話になりました息子が

野むら山荘に合流することになりました。

摘み草や地元大原の野菜、琵琶湖の鮎や鰻、小浜の鯖などを食材に

これまで以上に料理の旬味と粋を深め、馳走してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  主人九拝

 

(草喰なかひがし ご主人中東久雄さんと息子)

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

第33回 野むら山荘寄席を開催しました

2021年06月28日
第33回 野むら山荘寄席を開催しました。
今回から息子(27歳)が厨房に入り、二人体制での仕事がスタートしました。これまでは、ひとり仕事でてんやわんやしていた準備がスムーズに進行できるようになり、頼もしいかぎりです! 人海戦術って初めて味わう快感(笑)
料理は夏の季節に涼風を感じるガラスの器に、鮎や大原の夏野菜などを盛り込み、小鍋は定番の軍鶏鍋にしました。
蕎麦はもちろん十割蕎麦ですので、風味も堪能していただけとかと思います。水菓子は抹茶アイス最中!
お待ちかねの落語タイムは欲張り三席で!
先ずは新作落語「俺たち暴走族」桂文鹿さん。
元暴走族の総長だった笑福亭飛梅さんの実話をもとに創作された痛快な老々暴走噺でした! 爆笑!
二席目は「真田小僧」桂九ノ一さん。
20歳で入門され、6年目目の噺家さんです。初めて九ノ一さんの噺を聴きましたが、グレイト!の一言に尽きました。
噺っぷりはもちろんですが、表情や身体の使い方、声の強弱、テンポ、すべて出来上がっていて、とても6年目の噺家さんとは思えない将来の愉しみな若手です。ベリーグッド!
三席目は「鹿政談」桂文鹿さん。
文鹿さんの出身地、奈良と鹿がテーマの御裁きの噺。
年季を感じる貫禄と迫力みなぎる噺っぷりで、会場の皆さんも文鹿ワールドに引き込まれていました。流石です!
次回は、9月26日(日)
11:30~12:50 ランチタイム
13:00~14:00 落語タイム
出演:笑福亭鶴二さん、笑福亭鶴太さん
会費:6,000円(税込)
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘  075-744-3456
ご予約お待ちしています!

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

営業再開のお知らせ

2021年06月19日

いつも野むら山荘をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、店舗を臨時休業とさせて頂いておりましたが

6月21日(月)より営業再開させていただくこととなりました。


お客さまへのお願い
・ご来店時には、マスクの着用をお願いします。
・ご来店時に検温を実施しますので、ご協力をお願いします。
・手指のアルコール消毒にご協力をお願いします。

 

まん延防止等重点措置による期間と営業時間

期間 6月21日~7月11日

営業時間のご案内

ランチタイム 12:00~15:00

ディナータイム 17:30~20:00(酒類提供は19:00まで)

※ディナータイムの営業開始時間はご希望により

ご相談させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

大変ご不便をおかけいたしますが、お客様に安心してご来店頂けますよう

スタッフ一同感染防止のために最善を尽くしてまいります。


皆様のご理解、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

野むら山荘

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

参加者募集中!

2021年06月04日

「贅沢な時間の使い方です」
ドライブがてら京都大原まで足を延ばしてみませんか。
マイナスイオンたっぷりの新緑に囲まれて、季節のお料理と気鋭の噺家による痛快落語で御大名気分でお越しくださいな。
今回の斬り込み先鋒は、勢い止まらぬ一番注目株、桂九ノ一さん❗️
そして爆笑大将は、桂文鹿さんで勝負‼️
6月27日(日)
11時30分よりお食事 
13時より落語会
第33回「野むら山荘寄席」
桂文鹿
桂九ノ一
桂文鹿
6000円(お食事・税サ込)
お申込み075-744-3456
野むら山荘(京都市左京区大原野村町236)

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2021 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.