関守石の独り言

節分で福は内~!

2015年02月03日

今日は節分ですね。

本来は、年の節目で新年を迎えるにあたり

年越し蕎麦を食べる習慣があったそうです。

現在では、年越しというと大晦日のことと定着していますが

本来は、毎月の末日を晦日といい、蕎麦を食べたそうです。

ということは、毎月一度は蕎麦を口にする機会があったということですね。

今日は節分、ぜひ蕎麦を食べて良い年をお迎えください。

 

それはさておき、節分といいますと、豆まき。

「鬼は外~!」

「福は内~!」と、厄除けと幸福を内に呼び込むおまじないが有名です。

昨夜は節分も近いということで、福にあやかり福→ふぐを

ご用意し、福を存分に内に入れていただきました(笑)

「いやぁ~うまい、うまいと」ご満悦。皆様すっかり

お帰りの際には 福の神になられておられました。

10945009_756412674444916_9186013516645353224_n[1]

10426170_756412634444920_8855435786023433021_n[1]

1526734_756412647778252_9191378022073704208_n[1]

地鶏料理に限らず、ご予算やご希望に応じて

お料理のご要望を承りますので、ご予約時にご相談ください。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.