関守石の独り言

オオハラ・リトリート

2022年08月28日

オオハラ・リトリート

~ココロとカラダ癒しのツアー~ JTB企画

 

各地から京都駅に集合された18名が5台のハイヤーに分乗され

大原で心も身体もリフレッシュするという企画

 

まずは「わっぱ堂」の畑で旬の夏野菜を収穫し、「音無しの滝」にてマイナスイオンを浴びリフレッシュ

ランチタイムは「野むら山荘」で収穫した旬野菜を調理実習し、ご家庭での食べ方などをレクチャー

ランチメニューは季節の八寸、軍鶏小鍋、大原女蕎麦、水菓子を!

その後、「音吹く畑」で収穫されたハーブ水で足水で爽快な昼下がり

ハーブティーや紫蘇ジュース、柑橘水などはフリードリンクで

そのまま野むら山荘に滞在するチームと「三千院」を拝観するチームに分かれ

最後はドレッシングや旬野菜を販売する「志野」でお買い物

そんな流れでリトリートを体験するツアーでした。

 

調理実習と質疑コーナー担当は中東篤志さんと中島颯太が担当しました。

 

 

 

カテゴリー: 過去のイベント, 関守石のひとりごと

募集中です!

2022年08月26日

 

参加者募集中❗️
第39回 野むら山荘寄席
9/18(日)
11:30〜12:50(ランチタイム)
13:00〜(落語タイム)
笑福亭鶴二
月亭秀都
会費6,000円
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘 
075-744-3456
無料Pあり
※料理の内容は季節により変わります。
野むら山荘は、京都大原で料理店を営む隠れ家のような山荘。
春は山菜、夏は鮎、秋は新蕎麦、冬はジビエ。
季節を愛で食を愉しむひと時を大切にしたいと考えています。
京都市左京区大原野村町236
075-744-3456
京都大原 野むら山荘 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

第38回 野むら山荘寄席を開催しました

2022年08月22日
第38回 野むら山荘寄席を開催しました☆
生憎の空模様でしたが、ほぼ満席のご入場でウキウキ❗️
CO2センサーをもとに換気も心がけながらの開催です♪
盆が過ぎても気温と献立はまだまだ夏真っ盛りでございます💦
鮎の饗宴‼️迫力です😽
小鍋は定番の軍鶏❗️
蕎麦は自家製しば漬を使った「大原女蕎麦」さっぱりテイストは夏の涼味ですネ♪
水菓子は黒みつアイスでした🍨
さてさて、ここからはお待ちかねの落語タイム🎶
ーーーっと、その前に❗️
定番となった私のショート漫談😅
定期検診の大切さを語りました🤗
一席目は
桂笑金さんで「厩火事」
昨年に続き2度目の出演でしたが、凄く成長されてました❣️
吉本興業の社員から落語家に転身されて頑張る笑金さんを応援しています🤗
二席目は
桂かい枝さんで「青菜」
夏の涼を題材にした噺ですが、正直今までに出会った青菜とは一線を画す出来でした❣️
間、表情、仕草、声色、空気感とも
まさに熟練した者のみが持つ「芸」を目の当たりにした感じです。
お越しいただいた皆様からも絶賛の声を頂き、笑いによる免疫力の向上に効果を上げられた一日になりました。感謝🙇‍♂️
次回は来月9/18(日)
出演:笑福亭鶴二さん、月亭秀都さんです。
お料理も変わりますので、是非お越しくださいませ☆
ご予約受付075-744-3456
野むら山荘

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

大原の夏

2022年08月13日

今年も紫葉漬(しばづけ)の季節がやってきました。

 

大原産の赤紫蘇をはじめ、旬の露地夏野菜に塩を振って

漬け込んだ紫葉漬は、暑い夏の気温上昇の中

乳酸発酵が促進し、酸味のある爽やかな味わいに育ちます。

 

 

市販品によく見かける調味液漬のものや、化学調味料や保存料が入った

ものとはまるで違う本来の紫葉漬をご賞味いただきたいと思います。

昨年大好評だった「大原女蕎麦」も復活です!

大原女蕎麦とは、十割手打ち蕎麦に刻んだ紫葉漬と鬼おろし大根を和えて上に乗せ

冷たい鰹出汁を張り、混ぜてお召し上がりいただく夏から秋の限定蕎麦です。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ココロとカラダ、癒しツアーのご案内

2022年08月05日

“恋に疲れた女”がひとり訪れるとヒット曲でも歌われた京都・大原の三千院。そんな大原で究極の”癒やしプラン”をつくりました。

”薬効”にも注目され、京都の料理人を虜にする「大原野菜」を収穫し、中東氏監修のメニューで美味しく仕上げます。

大原の自然を感じながら程よく体を動かした後は、野むら山荘の美しい庭園を望むテラスや広間でのんびりと。中東氏による料理の過程も見学いただき、普段の食生活にも活かしていただけるプログラムに。

食後は野むら山荘の心安らぐ庭園を望みながらリラックスするグループと、三千院を観光するグループに分かれ、行動します。

ツアー中の移動はハイヤーで優雅にゆったりと。全体を通して特別感を感じつつ、リラックスいただけるプランです。

大原の自然と美味しい食事で、ココロもカラダもリトリート。

ツアーを通して日頃の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュしてください。

*リトリートとは・・・日頃の仕事や生活から離れ、非日常的な場所で自分と向き合い、心と身体をリラックスさせてゆったりと時を過ごす新しい旅のスタイル。観光地をめぐったり、めいっぱいアクティビティをしたりする旅行とは趣旨が少し異なり、’’癒し’’を目的とします。

 

さらに詳しい情報は大原観光保勝会のHPへリンク ↓↓↓

【8月27日(土)】オオハラリトリート ~ココロとカラダ、癒しのツアー~ 中東篤志氏監修の“食”を通じた体験コンテンツ – 大原観光保勝会 (kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net)

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

完売御礼!

2022年08月04日

皆様こんにちは。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

気候変動などで酷暑が続いたり、突然の大雨が降ったりと、大変な状況で

東北辺りでは線状降水帯による大雨により水害が広がっているようです。

予想以上に短時間で河川の水量が増し洪水になる場合があるようですので

前もって避難警報地域にお住まいの方々は、身の安全を確保して

安全と思われる場所へ避難していただくことをお勧めします。

何よりも命を大切に第一に考えて行動してください。

 

さて、8月21日に予定しています第38回野むら山荘寄席が

多数のご参加希望で満席になりました。

コロナ感染数も徐々に増えている時期に大変ありがたいことです。

感染予防の措置をしっかり講じ、イベント開催をしてまいりたいと考えています。

 

9月18日(日)笑福亭鶴二、月亭秀都

12月11日(日)月亭遊方、月亭遊真

こちらはまだ十分にお席に余裕がございますので

随時参加者を募集しています。

11:30〜12:50 ランチタイム
13:00〜落語タイム
6,000円(税込)
献立:季節の八寸、季節の小鍋立て、手打ち蕎麦、水菓子
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘 
075-744-3456
無料駐車場あり
京都バス大原行き「野村別れ」下車徒歩15分
全席テーブル椅子席(指定席)

ご都合が合う方、興味のある方はぜひご参加くださいませ。

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.