関守石の独り言

春の息吹

2015年01月25日

立春もまだ十日先ですが、大地の下では春がスタンバイしています。

10671332_751528771599973_927617624048225272_n[1]

土の中から掘り出した土筆です。

春爛漫のポカポカ陽気に背を伸ばす土筆とは様子が違い

寒さをこらえて春を待つ土筆は身がカンカンで土の香りもたっぷり!

一足先に採取して料理に使います。

根を残して採取しますので、毎年同じ頃に同じ場所で出会えるので

これも楽しみのひとつなのです。

 

zen

冬~春の変わり八寸。

右から

菜の花雲丹よごし

くるみ蕗味噌和え 土筆

椿大根

しらす葱玉子焼

鴨ロース葱巻き

へしこ大根

 

季節の移ろいを料理に反映させて・・・

食べる前に目で楽しむことも心の癒しになりますね!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

(お知らせ)期間延長です

2015年01月22日

sisi[1]

鳥獣狩猟の期間延長に伴い、冬季限定コースの

「ぼたん鍋」コースの提供期間を延長します。

3月初旬→3月末

天然猪肉を使ったぼたん鍋コースを、9990円(税別・サ別)

でご提供いたします。

吟味した特選猪肉を破格でご奉仕!

洛北大原の野趣あふれるジビエをご堪能ください!

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

冬はジビエで

2015年01月21日

昨日、拙荘の敷地内で罠にかけた鹿を捌き、フライに!

鴨はやっこ葱(細くて柔らかい葱です)を巻いてホールマスタード掛け!

猪肉は、やはりぼたん鍋で!

この時季は、土地になじんだ食材でおもてなしです!

 

10931145_750649188354598_2818577306590099058_n[1]

軍鶏のお造り!

10922671_750649198354597_5663230603801630203_n[1]

 

10407324_750649215021262_6348458795461060894_n[1]

寒い冬を乗り切るために、脂肪が飛び切り載っています。

牛や豚、イノブタなどの脂肪とは成分が違います。

いくら食べても胸焼けや胃もたれの無い天然猪肉。

大相撲で云うところの「横綱」です!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

雪景色です

2015年01月12日

今朝からまたまた雪化粧。

10606266_1034642539885664_6745539813295201736_n[1]10888745_1034642529885665_9047148539778816069_n[1]10933760_1034642569885661_9129860726414484386_n[1]

これ位で降り止めば、ああ~冬らしくて綺麗だね!

っで済むのですが・・・。

自然任せ~風任せ~

程々にお願いします(汗)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

野むら山荘 厳選お取り寄せ 軍鶏鍋(しゃも鍋)

2015年01月06日

野むら山荘 厳選お取り寄せ 軍鶏鍋(しゃも鍋)

しゃもなべ 025

軍鶏鍋(しゃも鍋)は鬼平犯科帳の長谷川平蔵や、幕末の異端児 坂本龍馬がこよなく好んだことが知られています。
地鶏の王様と呼ばれる軍鶏が、多くの食道楽の人たちを魅了するのは、その肉質の違いにあるといえます。一般の鶏肉と比べれば明らかに違う食感、そして噛むほどに深い味わいを感じ、滋味豊かな旨味が口中に広がるのです。一般の鶏は、通常50~60日の成育期間で出荷されますが、この軍鶏は150日以上成育させることで、肉質は弾力を持ち、歯ざわりと風味が増し、色合いや味わいが濃厚になります。
今回、専門店の軍鶏鍋がご家庭でも簡単においしくお召し上がりいただけるように特製出汁をお付けしました。軍鶏と相性のよい、ささがきごぼう、ねぎ、三つ葉などをご用意いただきお召し上がりください。

軍鶏鍋(しゃも鍋)4~5人前 9700 円(税別) 軍鶏肉800g、特製出汁1500ml、消費期限:製造日より3日間(要冷蔵)

   
お中元やお歳暮のご贈答や、ご家庭でもお喜びいただけるように包装し、冷蔵便でお届けします。

(ご注文・お問合せ)

京都市左京区大原野村町236 野むら山荘 TEL 075-744-3456 FAX 075-744-2374

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

冬の静寂な大原を愉しむ

2015年01月06日

おはようございます。

大原の料理旅館「芹生」さんと、野むら山荘が紹介されました。

寒い冬でも「ほっこり」とお寛ぎいただけますよ!


http://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/3248

カテゴリー: 関守石のひとりごと

謹賀新年

2015年01月02日

 

10624699_737847402968110_7508448404895552372_n[1]

旧年中は、ご贔屓を頂きありがとうございました。

本年も、皆様に口福を感じていただけるよう

美味探究して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

本年は、1月9日より営業、皆様のご予約をお待ちしています。

                山荘主人九拝

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.