関守石の独り言

おいでカモーン!

2013年02月25日

(クリックで拡大)

 

今日も寒いですね~!

 

寒い日には、おいでカモーン!

野むら山荘では、隠しメニューとして「鴨鍋」もご用意できます。

でも、ここで書いたら隠しメニューになりませんね(笑)

 

実は鴨鍋が以前のコースメニューにありまして、(現在はありません)

その頃からご利用いただいているお客様のご要望で時折

鴨鍋をご用意する場合があります。

 

その鴨が大好きなお客様は、しゃも鍋もどうぞ一度は召し上がってください・・・

と、お奨めしても、決して浮気はせずに鴨鍋一途なのです。

 

そんなこんなで、鴨鍋も出来ますのでどうぞご利用くださいませ~! のお知らせです。

価格はしゃも鍋のコース料理と同じです。

ご予約の際に、鴨鍋で!

と、おっしゃっていただくか・・・

おいでカモーン~!と叫んでいただくか・・・

注文の仕方はお客様にお任せいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

春の息吹

2013年02月23日

 

(クリックで拡大)

 

まだまだ寒いですが、気持ちは春がもうそこまで~ってな感じで・・・

 

食材も、徐々に春らしくなって来ました!

 

春の食材は彩りもよく、料理の色構成もしやすいですし、

 

食べても春の息吹を感じ取れるような大地からの味がいいですね~!

 

もうじき国産の筍もボチボチと出回って来ますので、

 

筍の姿焼き~! なんてのも、お出しする予定です!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ぼたん鍋(猪鍋)今季終了します

2013年02月21日

 

皆様、こんにちは。

寒さがつのる2月です。 いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、昨年11月より期間限定でご奉仕してまいりました

開店25周年企画「ぼたん鍋コース 9800円」が、終了になります。

 

2月21日現在、「ぼたん鍋コース」をご予約をいただいている

お客様はこの限りではありません。

 

今回は皆様のおかげで拙荘が25年を歩ませていただきましたお礼の意を込め

通常価格12600円 → ご奉仕価格9800円にさせていただきましたところ

予想を超えての反響をいただき、嬉しい悲鳴状態です(笑)

 

 

さて、今季は地元のローカル誌「京都新聞」にも掲載されましたが

猪の不猟で大変な年となりました。

原因はハンターが子猪(うり坊)まで捕獲するからではないか

とささやかれていたり・・・真相は不明ですが。

 

なにぶん天然の猪を食材にしようとするのですから

自然の摂理やバランスを守りながら恵みを受ける姿勢を

問われた年と言えるでしょう。

 

来季も、おいしい脂ののった「ぼたん鍋」をご提供させていただきますので

どうぞご期待くださいませ。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

巣篭もり蕎麦(仕込み)

2013年02月16日

 

 

 

たくさん仕込んじゃいました~!
これ、いつもてんてこ舞いなんですよね~(笑)

がんばりまっす~!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

再検査

2013年02月16日

昨年末に人間ドッグに入ったところ

要再検査・・・となり、昨日検査を受けてきました。

 

 

今回、直接疑惑の箇所を探るべく胃カメラを呑んだわけですが・・・・・

前回胃カメラを呑んだ(5年前)時に、その痛さのあまり

そりゃ~エライ目に遭いまして、涙と嗚咽の嵐・・・

以来、完全に胃カメラ恐怖症に陥っていました。

 

で、今回は前回実施の時の悶絶状態を医者に話したところ、

そのような方々が少なからずおられるようで対処ができるとのこと。

軽度の昏睡状態になる麻酔をして実施をしてもらいました。

結果、なんの苦痛もなく無事終了! 次回から絶対に麻酔付にします。

内視鏡で悶絶する方はお試しあれ~!

結果はどうなのかまだ分かりませんが

とりあえず、目の前の難関をクリアできてホッとしています(笑)

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

軍鶏を味わい蕎麦で〆る

2013年02月13日

昨日の献立です。

 

2月になり、徐々に春らしい食材も顔を出してきましたよ~

 

 

・吉野の梅酒

・蛍烏賊と菜の花 酢味噌がけ

・猪肉西京漬 ビタミン大根のせ

・軍鶏焼霜 わさび添え

・天魚(あまご)炭火焼

・軍鶏小鍋立て

・手打ち蕎麦

・水菓子

4,500円(税込・サ別)より

カテゴリー: 関守石のひとりごと

囲炉裏でほっこり

2013年02月07日

寒さがぶり返していますね~!

 

今日も風が冷たく寒い一日でした。

 

そんな日に、ぜひ体験していただきたいのが

 

いろりです!

 

 

 

暖まる、温める、焼くはもちろんのこと、

 

飲んで、食べて、しゃべって・・・と

 

それは楽しくなること請け合いのロケーションですよ~!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

しゃも鍋

2013年02月03日

野むら山荘名物「しゃも鍋」です。鬼平が好み、龍馬が愛した「しゃも」

歯ごたえと奥深い味わいは鶏肉界の王者といえるでしょう。

当店の出し汁がしゃもの滋味と野菜の旨味を引きだすことで、

相乗の美味しさを実現します。

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.