関守石の独り言

冬はそれなりに

2020年01月31日

今年は暖冬ですね・・・

なんて言っていると、みぞれがちらついてきましたここ大原です。

やはり冬はそれなりに寒くないと具合が悪いですね。

雪が降らないと、水不足になる。

雪が降らないと、雪だるまが作れない。これはどうでもいいですね。

雪が降らないと、スキー、スノボができない。でも、今やったら確実に病院送りになります。

雪が降らないと、スタッドレスタイヤの意味をなさない。送迎車タイヤ交換、結構大変なんです!

雪が降らないと、広瀬香美が困る。まぁ十分稼がれたでしょうしいいですね。

雪が降らないと、ぼたん鍋のリクエストがない。今年初めてのリクエスト頂きました!

 

やっぱり、冬は冬らしくないとあきません!

というわけで、ぼたん鍋

ジビエ万歳~‼

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

落語会開催のお知らせ♪

2020年01月15日

 

2020年(令和2年)の落語会日程と出演者が決まりました。

第28回 3月29日(日)桂三風、桂文路郎
第29回 6月21日(日)桂文鹿、桂雪鹿
第30回 9月20日(日)笑福亭鶴二、桂白鹿
第31回 12月13日(日)月亭遊方、桂弥っこ

画像クリックで拡大します

11:30~12:50(食事)13:00~14:00(高座)
参加費:6,000円(食事・落語・税込み)
定員:40席(全席椅子席)満席になり次第〆切
無料駐車場有り
京都バス大原行き「野村別れ」バス停下車、徒歩15分

食事献立
・季節の前菜
・季節の小鍋
・手打ち蕎麦
・水菓子

お飲み物は別途お伺いします。
食物アレルギー等の個別対応は出来かねますので、予めご了承ください。
ご予約のキャンセルは、お席を確保する都合上受け付けておりません。
万一欠席される場合は、代理の方にお越しいただきますようお願いします。

ご予約・お問い合わせは、075-744-3456 野むら山荘まで

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

十日えびす

2020年01月12日

 

十日えびすに行ってきました。

商売繁盛の神様ですので、行かないわけにはまいりません。

昨年の「人気大よせ」をお返しし、新たな「人気大よせ」を頂きました。

「人気大よせ」とは、赤い傘の下に、紙でできた人形のようなものが吊り下げられた

縁起物で「人がたくさん集まるように」との願いが込められています。

 

そういえば、年が変わってからおみくじ引いてないことに気づき

こちらで初おみくじ占いを!

 

 

出ました!

1番 大吉!

年初から良いことありそうな気配(*‘∀‘)

 

(京都ゑびす神社由来)

京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。
その起源は約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたものです。
今日多くの方はゑびす様と言えば「商売繁盛の笹」をイメージされますが、ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったものです。
笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となりました。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

新年おめでとうございます

2020年01月02日

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

雪を見ずに迎えた新年は、久しく記憶にございません。

気候変動が徐々に進んでることが気がかりですが、比較的暖かいことは

過ごしやすいので大歓迎ですね。

5日から北陸方面の蟹を目指して旅立ちます。

と、たいそうに言いましてもすぐに戻ってくる旅なのですが

今回は車で行く予定なので雪が心配(汗

というわけで、新年早々のお願い事はお天気と、なんとも小さな願掛けスタートです(笑)

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.