関守石の独り言

第37回 野むら山荘寄席を開催しました

2022年06月22日
第37回野むら山荘寄席
半年ぶりの開催になりました!
夏の食材を料理にして、自作の舟形に盛りお客様のもとへ♬
小鍋は梅雨の雨を飲み美味しくなるという鱧にしました
お後は十割蕎麦に黒蜜きな粉アイス
雨も降らず、コロナ制限もない状況で開催できたことは、何よりものご褒美といえましょう!
皆さん、マスク越しながら大いに笑いのんびりとした日曜の昼下がりを過ごしていただけたようでした
13時からはお待ちかねの落語タイム♬
お決まりになった? 私のショート漫談からスタート
30ン年前に沖縄で過ごした時のお話
お亡くなりになった俳優の渡辺裕之さんと「リポビタンD」のCM撮りに参加した時のお話から、いざとなったら「ファイト一発!」の精神で乗り切りましょうというお話
現場にいないと全然わかりませんね(笑)
一席目は桂白鹿さん
ネタは手水廻し
2年前に笑福亭鶴二師匠と一緒に来られた時より格段に上手くなられていました
まくら噺もゆったりとした語り口で皆さんの視線をひきつけていました
二席目は桂文鹿さん
ネタは質屋蔵
野むら山荘寄席は3度目のご出演でして、新作を多くネタに持つ師匠ですが、今回は古典披露
質屋の様子(システム)を自ら体得し噺に奥行きを待たすべく、現存する質屋に出向き勉強するといった力の入れようは、聴く者にとって噺に出てくる質屋やそれを取り巻くいろいろな状況のイメージを膨らませやすい内容でした
また今回は鳴り物(太鼓など)を持参され、臨場感もたっぷり!
ウトウトしかけたお客さんも突然の鳴り物に飛び起きておられました(笑)
次回は8月21日(日)桂かい枝さん、桂笑金さんです
皆様のご参加をお待ちしています!
075-744-3456 野むら山荘

カテゴリー: 過去のイベント, 関守石のひとりごと

官能の味わい

2022年06月08日

梅雨入り前のテラス席

 

鯉の語源は体が肥えていること、または味が肥えていることなんだそうです。

 

そんな鯉の味わいにキュンと恋していただいてからの軍鶏焼!

 

塩胡椒のみで焼き上げる素材重視の食べ方

 

ダイレクトに五感を刺激する官能の味わいです(^^♪

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

水無月の風

2022年06月04日

水無月の深緑に囲まれて

テラス席で過ごす昼さがり

ランチタイムは

鬼平や龍馬も好物の軍鶏鍋

頬に初夏の風を受けながら

ゆるりゆるゆる良きひと時を♬

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.