関守石の独り言

沖縄三線(さんしん)はじめました。

2011年10月30日

 

最近、三線を習いはじめました。

学生時分に沖縄に住んでいましたが、その折には三線に触れることもなく

沖縄民謡には興味がありませんでした。

 

そういえば、地元のこじんまりした居酒屋では沖縄民謡がBGMで

耳に入ってきてたくらいかな・・・。

 

 

そもそもこの私、小学校から音楽が大嫌い(歌を唄うのは好き)で

音符や楽器が全く出来ずに、放課後に補習を受けさせられていました。

できないから嫌いになる。

嫌いだからやらない・・・の繰り返しで、

楽器などは体質に合わないものと決めて今まで生きてきた訳です(汗)

 

それがひょんなことから、沖縄民謡のライブ鑑賞をする機会があり

ぜひ、楽器にチャレンジしてみないか? なんてことになり、

初回無料レッスンを興味本位に受けてみた結果、「おもしろそう!」

なんて、気軽に始めることになったのです(笑)

 

「初めから上手にできるやつなんているわけがない!」

の言葉を防波堤に、初めての楽器マスターに励むのでした(笑)

 

実際やってみると、指が思うように動かないし、楽譜に瞬時反応ができないなど

ビギナー特有の難関がたっぷりあって、ストレス満開ですが

そのうちできるでしょ・・・(笑) 的のんびり思考でやって行くつもりです。

 

そのうち、沖縄三線ライブを店でやるかもわかりませんので

興味のある方は、当HPの告知をチェックしてくださいませ~!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

月いちグルメツアー

2011年10月20日

 

お題の通り、月に一回の料理店巡り喰いだおれツアーです!

 

22名の料理店オーナーが集うこの会は、月ごとに会員の店に赴き

グルメながら懇親や意見交換を行う・・・という内容の会です。

 

今回は当店が担当、10月19日14時~16時の開催です。

ブログ用にと料理や懇親風景の写真を撮ろうと思っていましたが

独り仕事の定めか撮影叶わず・・・・・・当日の献立のみ残りました。

 

 

で、私的に申しますと、最大の山場は蕎麦でした。

このような大量の蕎麦を一度に打つこともなく、

蕎麦切り、茹でも未経験の量でしたが、なんとか完了!

料理屋さんにもお褒めをいただきました。

この仕事は私の経験値として今後活かせるかと(笑)

 

心地よき季節に心地よい仕事と嬉しいお言葉を戴きありがたいことです。

 

月いちグルメツアーのご案内・・・

8月・・・八瀬 平八茶屋

9月・・・・草喰 なかひがし

10月・・・野むら山荘

11月・・・みやこ鳥

12月・・・北白川 ともえ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

富士山からの御来光

2011年10月14日

山梨県・七面山に登詣し、富士山からの御来光に拝願することができました。

 

七面山に登るのは今回2度目、初回の昨年は頂上にガスが立ち込め

残念ながら富士の姿も御来光も拝すことができませんでした。

 

今回はお天気とその他の条件にも恵まれたのか

素晴らしい風景を目の当たりにし、感謝感激の余り胸が熱くなる心地でした。

このように幽玄で壮大 且つ神聖な場に身を置き

心身新たに努力せねば・・・と想う瞬間を得ました。

 ~合掌~

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

人気の囲炉裏でかっぽ酒

2011年10月08日

最近、囲炉裏が人気です。

急に肌寒くなったせいか、炭火を焚いていて丁度心地よい室温。

非日常な空間として囲炉裏の雰囲気にリクエストがあるのかも知れません。

さて皆さん

囲炉裏の炭火で温める 「かっぽ酒」 なるものをご存知でしょうか?

かっぽ酒とは、伐り立ての青竹を酒器に加工し、酒を注ぎ

炭火にかざし熱燗にするという野趣あふれるお酒のことですが

これにリクエストが増えています。

 

このかっぽ酒って、贅沢なんですよ。

かっぽ酒の条件は、伐り立てのみずみずしい青竹でなければならぬ。

かぐわしい香りと青竹の風味を楽しむため二度使いはならぬ。

と、生鮮な青竹をいつも用意せねばならないのです。

 

そんな理由から完全予約にてご用意させていただいています。 

ご予約の折にその旨所望いただきましたら

前日もしくは当日に竹藪にて青竹を伐り、酒器に加工いたします。

 

「かっぽ酒」 ぜひお試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

「期間限定・山里の秋鍋」

2011年10月01日

本日より期間限定で、山里の秋鍋(秋鱧と秋茸)がスタートいたしました。

この季節には鱧に脂ものり、一段とおいしくなってきました。

そこで、季節の出会いものの秋茸とのコラボレーションです!

松茸をはじめ、丹波しめじや舞茸、えりんぎなどの秋茸の香りと共に

特製出汁で骨切りした鱧をサッと泳がせてお召し上がりください。

〆には、旨味がたっぷり出た出し汁でお雑炊をご用意いたします。

 

期間限定 10月1日~11月30日 (食材の入荷状況により期間途中で終了する場合があります)

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.