関守石の独り言

ご贈答に手羽焼♬

2018年02月26日

 

ご自宅用、贈答用にいかがですか。
野むら山荘の献立でも定番の手羽焼。ご自宅用はもちろん、大切な方へのご進物としてもご利用いただけます。熨斗書きも承りますのでお気軽にご用命ください。

 

☆手羽の西京焼

手羽がもつ旨味と白味噌の深い味わいを凝縮させました。香ばしく焼き上げると、味噌の風味と手羽先の上質な脂の旨味が口の中にふわっと広がります。

 

☆手羽の幽庵焼

柚子を利かせた地に漬け込んで焼く手羽の幽庵焼。江戸時代の茶人、北村祐庵にちなんだ料理法です。手羽の幽庵焼はご飯にも酒の肴にもぴったりです

 

☆手羽のいしる焼

熟成発酵させた魚醤で漬込む手羽のいしる焼。噛みしめると旨味が口中に広がります。手羽といしるの奥深い旨味をぜひご賞味ください。

ご注文はコチラからどうぞ!

京都大原 野むら山荘

京都市左京区大原野村町236

075-744-3456

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

舟、出航しました♬

2018年02月20日

舟が完成し、本日御造里を積載してお客様のもとに出航しました(^^)

 

こうして自作の器が形になると嬉しいものです。

今回26艘出来上がりましたが、いずれも微妙に形が異なり

ハンドメイドならではの味が出ています。

 

土をパーツに切り分け接合

 

舟のボディラインを整えて、細部もしっかりと

作りこみます。

 

ナイスな出来栄えです(^^)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

3・11 残り12席

2018年02月13日

おなじみの「落語ランチ」と「Spring Jazz Live」へのお誘いです。

①3月11日(日)出演:桂そうば・桂団朝 は、残り12席になりました。

会場はテーブル椅子席ですのでとても楽ちんです!

季節ごとに替わるランチもお愉しみに♬


会費:5000円(ランチ・落語・税サ込)

 

②4月15日(日)Jazz Liveは会場のソメイヨシノも満開予定! お花見ライブで春爛漫♬

Jazzに加えて Pops・ Blues・ R&Bのスタンダードもふんだんに取り入れてお届けします。

会費:3500円(税込)

 

ご予約・お問い合わせは 075-744-3456 野むら山荘まで

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

GS拡張!

2018年02月09日

GS拡張しました!

 

GSといっても、ガソリンスタンドではありません。

グルメショッピングですから~~~

 

毎年ご愛顧頂いている「グルメショッピング・軍鶏鍋」

ご自宅用やご進物で大変喜ばれています。

この度、このグルメショッピングに「冬季限定・猪鍋」「合鴨ロース」を

新設しました。

また色々な場面で御利用いただけましたら幸いです!

詳しくは、下記から↓↓

 

http://nomura-sansou.com/topics/shopitemlist/

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

(続)造船始めました(^^ゞ

2018年02月07日

雑念と喧騒を忘れ、無の境地になる。

 

作陶は、心穏やかになりとても愉しい。

陶芸はろくろを回して作るイメージだが、私の場合ろくろを回すことはほぼ無い。
タタラ作り専門。


同じものを同時にたくさん作るにはこれが一番なのである。
だが、タタラだからとタラタラ作っていてはならない。
ア・タ・タ・タ・タ・タ・タ・・・・・・~!!
と、北斗の拳のケンシロウの如く電光石火に仕事を進めなくてはダメなのである。
なぜなら土が乾くから・・・。
硬直が始まる前に施術を行うのがベストなのだ。
心肺蘇生と同じだ。
とにもかくにも胸骨圧迫を試みて、AEDが近くにあればそれも試みて・・・。
いやいや、作陶にAEDは必要ない。
水分を含んでいるので感電したら即アウトだ。
イメージは胸骨圧迫の如く、土の塊を押し続けて理想のカタチに掌で整える。
何枚取れるかは腕のみせどころか。
スライススライス、とにかくスライス。
同じ厚みにスライスチーズ!
ま、昼飯抜きで没頭するなら、チーズくらい食べてもいい。
が、肥満な身体にチーズなど不要だからやめとこう。
予め作っておいた抜型に沿って切り抜きパーツを作り続ける。
組み立てから削りの行程。
口述で表現できない作品のラインやふくらみは、小さい脳の中に仕舞ってある引き出しから都度照合してみる。
引き締まった女性のボディラインのように舟形のエッジをナイフで引いてゆく。
官能的な舟のボディラインが見えてきた時は口元も緩む。
ハンドメイドだから個性的だ。


26の舟を作ったが、全て微妙に違う。
つっぱてるやつ、ちょっとだらしないやつ、優等生なやつ、いろいろ個性が光っている。
どれが良いとか悪いとかではなく、全てはハンドメイドの醍醐味なのだ。
色んな性格や容姿の異なる人間と同じこと。
個性こそ大事な作陶を、今後も続けてゆける陶芸家でいたい。

・・・あ、私、料理人でした(^^ゞ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

造船始めました(^^ゞ

2018年02月02日

学生の頃に船に乗りたいと思い4級船舶免許を取得しました。

 

学生生活が沖縄だったので、船にまったく御縁のない京都モノが

突然そう思ったのかもしれません・・・。

案の定、卒業して京都に戻ると海技免許(船の免許)など

使うことも使う必要もないままに、今ではその海技免許状が

何処へ行ったのかさえわからないままです^^;

ま、使わないので不自由はありませんが。

 

で、今回は、その海技免許も要らない船を造ることにしました。

なんとまぁ・・・造船です!

 

人が乗船できる船は、資金不足と停泊させる場所がないために見送り

料理が乗船できる船にしました。(エンジンも要りませんし、簡単な構造です)

取り敢えず、プロトタイプを造り、その造形美と色合いを気に入り

進水式もしないままに量産体制に入りました(^^ゞ

・・・水に浮かべたら確実に沈みますが^^;

 

今回は、プロトタイプを含め7隻の製造(焼き入れはこれから)ができ

目標20隻を目指しています!

飴釉の色合いが料理を引き立てて、好い味をお客様に運べる船になると思います。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

プレミアムな日帰りの旅

2018年02月02日

「過剰な贅沢ではなく、心のこもった上質の旅」をテーマに始まった旅学人。

この度、神姫バスが企画するプレミアムな日帰りの旅の舞台に任命され、

心なしか誌面での扱いの大きさに、当企画者の期待度が伝わってきます。

もとより過剰なサービスはできませんが、

来てよかったなと思ってもらえるようお迎えしたいと思います(^_-)

 

YUI PRIMAで巡るプレミアムな日帰りの旅

野むら山荘での開催日は下記の通りです。

5月15日(火)

5月25日(金)

6月15日(金)

6月19日(火)

申込み・詳細はこちらから

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.