関守石の独り言

凍結のため

2016年01月26日

寒さのあまり、施設のいたるところで凍結に見舞われました。

imagesXF8T9J0X

調理場の水道も、お昼まで出ず・・・((+_+))

トイレの自動洗浄も反応なし・・・((-_-;)

極めつけは、お風呂でした。

 

お客様からご予約を受けていたお風呂。

例にもれず配管が凍結。

pict1[1]

このような状況になるはずもなく、お客様のご期待を損ねました。

このような状況は、年に数度しかありませんが、打つべき対策としても

管の破裂を未然に防ぐようなことしかできず、もどかしい限りです。

気温が上がらない以上、同じ状況が続くと思いますので

天気予報を見て、ご予約をお受けしない方が良いと思いました。

街中は平常でも、山間部の大原は気温も厳しく、このような状況に

なることも時としてありますので、どうか、ご理解いただきましたら幸いです。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

雪中馳走

2016年01月21日

大原にも、待望の?冬がやって参りました(笑)

12552894_1283222518360997_8924542538987171448_n[1]

12573951_1283222528360996_3264174240593502462_n[2]

雪景色は風情もありイイですね~

お客様には・・・((-_-;)

雪かき係には、仕事が増えるばかりで辛いです(汗

 

雪が降ると大変なのは食材調達。

畑は何がどこにあるのか覚えていたら見当もつきますが、

「自然もの」となると、探すのが大変(-_-;)

 

今日は「土筆」です。

雪をかき分け、ひたすら探します。

12417866_925182490901266_6481298884357134400_n[1]

この時季の土筆は、土の養分をたっぷり蓄えてカチンコチンです。

そっと土を払い・・・

12507332_925182504234598_7925195156463080546_n[1]

来年、また会おうね!

と、必ず根を残して収穫します。

12565386_925182534234595_1180940259152924312_n[1]

根を残しておけば、また同じ季節に同じ場所で会えますから、

「根こそぎ」これはよくありません。

以上、雪中馳走でした!(^^)!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

お茶事

2016年01月18日

昨日は、裏千家 濵名ブルース先生ご夫妻社中のお茶会が

当山荘で催されました。

11224566_923273617758820_4747662376862345360_n[1]

12376220_923273784425470_8015128087006848048_n[1]

12508716_923273757758806_9129990030031188890_n[1]

12484684_923273974425451_7557113150357331088_o[1]

10363364_923274571092058_5841284935708815651_n[1]

12507538_923274634425385_8628154680212951099_n[1]

10314702_923274607758721_4528795837894165707_n[1]

11名のご来店で御茶席の後、御食事を。

12400968_1274795169203732_6617061775836476528_n[1]

ぼたん鍋で和気あいあいとなり、〆は手打ち蕎麦。

水菓子の後は、お薄を盆略手前で。

年齢や、お立場を越えての交流は、よろしおすなぁ(^^)

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ドラマ鴨川食堂

2016年01月11日

images

1月17日(日)22時~『鴨川食堂・第2話

「別れた夫のとんかつ」』で、野むら山荘がロケ地出演します。

囲炉裏のシーンがメインですが、実は出演者がスケジュール都合で途中交代したため、

シーンをすべて撮りなおす、といった裏話もありました。

スタッフの皆さん、お疲れさまでした(^^♪

時間が合いましたら、観てくださいね!
時間の合わない方は、録画してくださいね!

番組の詳細は下記から・・・

http://www.nhk.or.jp/pd/kamogawa/html_kamogawa_story.html

 

追記:鴨川食堂原作者の柏井壽さんからの情報によりますと、

当山荘は「花背山荘」として、ドラマ終盤に出るそうです(^^)

(1月12日)

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

商売繁盛祈願!

2016年01月09日

12524188_919384068147775_137866840656789661_n[1]12541165_919384101481105_5295673318973887338_n[1]

恒例の十日戎に行ってきました。

毎年求めるのが、商売繁盛の縁起物。

昨年のお礼と、新年のお願いをこめて、今年はひと回り大きいものにしました!

「人気大寄せ」っていう縁起物は、京都ゑびす神社の境内にある露店でしか

販売されていないものだそうです。

それも、十日戎の期間中しか手に入らない縁起物。

「人気寄せ」は、千客万来を願う人寄せを願い、円形の竹枠の中に人を

囲い込むように人形が吊るされ、赤い布で巻かれているもので

“人気大よ也”と書かれた黄色い御札も貼られています。

休む間もない忙しさは身も持ちませんので、程々に繁盛できるよう祈ります(笑)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

季節の八寸

2016年01月08日

12400968_1274795169203732_6617061775836476528_n[1]

畑で採れた堀川牛蒡を揚げ煮にして、赤蕪で椿をこしらえました。

季節の旬菜の猪はフライにして、笹身を燻製にしたりと大原の冬らしい情景を八寸に盛りました。

菜の花に寄り添う土筆ちゃんが可愛いでしょう~☆彡

食べる前に、観て愉しんでいただければ二度美味しいですね。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

謹賀新年

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

旧年中はご贔屓を頂きましてありがとうございました。

本年で5年目を迎える蕎麦切りも、軍鶏鍋と共にスタンダードメニューに

定着し、拙荘の看板料理になりました。

メディアにも数度取り上げていただき、ドラマロケ地としても昨年4度利用いただき

ドラマ制作に協力することができました。

また定期的に開催を試みてきました寄席も、9回の開催を数え

愉しみにお越しになるご来客と、落語家さんに支えられて

新たなサービスジャンルが確立しました。

新年も皆様の癒しの場になりますよう心掛けて参りますので

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様には、平和で飛躍の年になりますよう祈念しまして

新年のご挨拶とさせていただきます。

               野むら山荘 主人

平成28年元旦

 

10850154_725569094195941_5650877222737958794_n[1]

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.