関守石の独り言

SOLD OUT(紅葉ジャズライブ)

2019年10月17日

SOLD OUT

11月24日(日)
11:30〜12:50 ランチタイム
13:00〜ショータイム♬
6,000円(ランチ、演奏、税込)
全席テーブル椅子席
要予約(定員になり次第〆切)
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘 075-744-3456
無料駐車場有り、京都バス大原行き「野村別れ」下車徒歩15分

カテゴリー: お知らせ, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

第27回 野むら山荘寄席を開催しました

2019年10月08日

第27回 野むら山荘寄席を開催しました。
おかげさまで満席御礼!
会場は大いに盛り上がりました(^^♪

出演は、月亭希遊さんで演目は「寄合酒」滋賀からご両親もお見えになり、ご本人も緊張されていたご様子でしたが、プロらしく堂々とした噺っぷりでした(^^♪

トリは月亭遊方さんで演目は「公園の幼児ん坊」
新作落語で大いに盛り上がり、マクラもロングでお客様大笑い(^_-)-☆

今年は4回落語会を開催しました。
来年も4回開催を目指して頑張ってまいりますので、ご参加よろしくお願いします。
落語会のご案内は、ホームページ、フェイスブック、店内チラシなどで随時お知らせします。

 

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

イベントのご案内

2019年10月01日

ホームページのトップページから
イベントを検索する際に、過去のイベントと
これからのイベントが混載して表示されていましたので
開催済みと次回開催のアイコンを分けて見やすくしました。

少しばかりのプチリニューアルですが、見やすくなりましたでしょうか?
また、本年より毎週木曜日が定休日になりましたので、よろしくお願します。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

初秋の庭園

2019年09月20日

 

すすきが伸び、秋らしくなってまいりました。

庭木の様子は変わりなく、紅葉し始めるのは

11月になりそうです。

 

11月10日(日)には、アルゼンチンタンゴの演奏会♪

もちろんランチ付きの音楽会ですので、秋の大原で

優雅な昼下りをお寛ぎ下さい(^^ゞ

ご予約受付中です。

皆様のご参加お待ち申し上げます!

075-744-3456(野むら山荘)

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

第26回 野むら山荘寄席を開催しました

2019年08月25日

第26回 野むら山荘寄席を開催しました。

出演は、林家笑丸さん、林家染吉さんのお二方。
一席目の染吉さんは時うどん。おなじみの噺ですが、よく稽古されてるとみえて非常に上手かったです(^^♪

二席目は笑丸さん。枕は「ひとり替え歌ひとり突っ込み入り」で大爆笑! 演目は居候講釈でしたが、間にいろんなネタが入って、笑丸さんらしい組み立てでした。最後に紙切り。お客さんにリクエストを聞きながら、それは完全無視のネズミのうしろ紙切り(笑)


しっかり笑わせてもらいました(^^♪

料理は夏景色。
蕎麦はすだち蕎麦にしましたところ、サッパリとおいしかったと上々の反応。出汁まで飲んでいただける夏蕎麦です。

次回は10月6日(日)
出演は、月亭遊方さん、月亭希遊さん。

11月10日(日)はタンゴアンサンブルを開催します。
アルゼンチンタンゴに魅了されてくださいませ~♬

いずれもご予約は、075-744-3456
野むら山荘まで

皆様のご来店をお待ちしています(^^♪

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

暑さ対策

2019年08月08日

暑い日が毎日続きます(汗)

 

エアコンのない厨房では、空調服が夏のユニフォームに(^^)

建築現場ではおなじみの空調服。

庭作業や厨房でも大活躍です!

これ、作った人凄いですね!

 

もちろん御客様には空調の効いたお部屋で

冷たいお蕎麦を手繰って涼んで頂きますよ~

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

朝活!

2019年07月10日

朝活終了

狙いどおり6時前からの剪定は、暑くもなく仕事がはかどる。

大平戸の剪定はいつも四苦八苦する。
スズメバチに追い回されたり、ヘビと遭遇したりと誰にも言えないひとり仕事ならではの悶々としたものがあるのだ。

庭が広いので、あまり全体を見ないようにしながら剪定作業をしている。
気持ちが萎えるからだ。
一つずつ片付けて、気が付いたら残すは此処だけだ。と、云うのが理想型。

若かりし頃は2日で終えたこの作業も、今では5日掛かる。
千代の富士のセリフもチラチラ浮かんできた。
でも、もうちょっと頑張ってみよう。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

山里の夏のハ~モ二~♬

2019年07月09日

梅雨時期から出回り始める鱧。

これから夏を彩る京の食材として欠かせないブツです(^^ゞ

野むら山荘でも、山里の夏鍋と称して

鱧と軟骨入りつくね、ささがき牛蒡などの野菜と共に

お愉しみいただいています。

 

夏といえば、鮎も外せません。

自作の器で「鮎の舟下り」と洒落こみましょう~(^^ゞ

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

梅雨の晴れ間にぼちぼちと。

2019年07月08日

梅雨の晴れ間にぼちぼちと。

私がせねば誰がやる!?

と、いうことで、今年も庭木の剪定をやってます(汗

毎年の行事ですが、庭木の剪定を植木屋さんにすべてやってもらうとなると

とんでもない費用が掛かるため、20年前から始めました。

若いうちは、体力に任せて勢いでしのいできたこの作業も

歳を重ねるとともに体力と根気が薄れ、なかなか進みません。

しかし、私がせねば誰がやる!?

と、自分に言い聞かせ(汗)

なんとかかんとか・・・ハ~~~

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

雨ばかり

2019年07月01日

鬱陶しい梅雨空が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

こちら大原でも毎日

庭の木々は喜んでいる様子ですが・・・

 

今日から7月、献立には鮎が登場しています。

まだ若鮎の小振りサイズですが、炭火で焼いていますので

骨も気にならず、頭から召し上がっていただけます。

鱧や夏野菜なども旬を迎えますので、献立も

にぎやかになりそうです。

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2019 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.