関守石の独り言

お宝発見❗️

2020年03月20日

 

蕗の薹を摘みに出かけたら、土筆の群生地に遭遇❗
大原は摘み草の宝庫や〜😋

明日からの献立に入ります❗

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

春の薫り

2020年03月19日

春の薫り

花粉症なので春は苦手だけど、春の薫りと苦味は好き。

畑の畔をウロウロすると、ひときわ輝く緑で居場所を知らせてくれる。

水風呂をザブンと浴びて、米油を身にまとい、(味噌、味醂、砂糖、鰹出汁)のお風呂でゆ〜っくり温もれば、蕗味噌に変身❗

オチャケでも銀シャリにも、バッチぐー❣

カテゴリー: 関守石のひとりごと

落語会中止のお知らせ

2020年03月16日

こんにちは。
いつもありがとうございます。
この度の新型ウイルス拡大が終息すればと願っていましたが、今後の状況が急速に好転する見込みが無く、お客様へのリスクも考慮し、苦渋の決断ながら、この度の「28回野むら山荘寄席」は中止にさせて頂きます。
愉しみにされていたところ申し訳ありませんが、次回開催予定6/21の桂文鹿、桂雪鹿を宜しくお願いします。
         野むら山荘 中島

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

イベント開催の有無について

2020年03月08日

皆さん、こんにちは。

毎回お楽しみいただいています落語会ですが、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から

開催の有無を3月22日に判断させていただく予定です。

 

対象のイベント

3月29日(日)

第28回野むら山荘寄席

出演:桂三風、桂文路郎

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

自家栽培

2020年02月28日

辛味大根

手打ち蕎麦(ざる蕎麦)には欠かせない辛味大根。
山葵もよいが、辛味と苦味が混在する大人の味の辛味大根が好きだ!この辛味大根、いつも無いので道の駅などで見つけたら買いだめしてたのだが、それもやがてしなびたりブヨブヨになったりと長持ちしないのがネックだった。

そこで自家栽培やってみた!

秋営業が忙しく、秋の終わりに種まきしたのでまだ小さめだが、順調に育ってるみたい(*゚∀゚*)
これで蕎麦の薬味に困る事なし!
無農薬、放任栽培のため雑草畑なのはご愛嬌ということで(^^♪

カテゴリー: 関守石のひとりごと

積雪

2020年02月09日

久しぶりに雪が積もりました。

今シーズンは暖冬が続いていましたが、ようやく冬らしく積雪

スコップを持ち庭園アプローチの除雪です。

寒いはずが、この作業をしていると身体はポカポカしてきます(笑)

 

玄関までの通路が長い~長い~(汗

 

 

こんな寒い日は、料理も温まるひと品が嬉しいですよね!

 

 

コースの中から抜粋

椀物ですが、鰻を白焼きにして、蕪の摺り流しを張りました。

身も心も温まるひとコマです(^_-)-☆

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

作陶

2020年02月04日

久しぶりの陶芸教室
花入れか木の葉皿にしようかと迷ったが、扇皿に。

先ずは試作なので釉薬とともにサイズ感も仕上がり待ち。
模様は鋸目で狙ったが上手くいかず、フリーハンドでご愛嬌。
こちらの方がしっくり来た(^^)

カテゴリー: 関守石のひとりごと

冬はそれなりに

2020年01月31日

今年は暖冬ですね・・・

なんて言っていると、みぞれがちらついてきましたここ大原です。

やはり冬はそれなりに寒くないと具合が悪いですね。

雪が降らないと、水不足になる。

雪が降らないと、雪だるまが作れない。これはどうでもいいですね。

雪が降らないと、スキー、スノボができない。でも、今やったら確実に病院送りになります。

雪が降らないと、スタッドレスタイヤの意味をなさない。送迎車タイヤ交換、結構大変なんです!

雪が降らないと、広瀬香美が困る。まぁ十分稼がれたでしょうしいいですね。

雪が降らないと、ぼたん鍋のリクエストがない。今年初めてのリクエスト頂きました!

 

やっぱり、冬は冬らしくないとあきません!

というわけで、ぼたん鍋

ジビエ万歳~‼

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

落語会開催のお知らせ♪

2020年01月15日

 

2020年(令和2年)の落語会日程と出演者が決まりました。

第28回 3月29日(日)桂三風、桂文路郎
第29回 6月21日(日)桂文鹿、桂雪鹿
第30回 9月20日(日)笑福亭鶴二、桂白鹿
第31回 12月13日(日)月亭遊方、桂弥っこ

画像クリックで拡大します

11:30~12:50(食事)13:00~14:00(高座)
参加費:6,000円(食事・落語・税込み)
定員:40席(全席椅子席)満席になり次第〆切
無料駐車場有り
京都バス大原行き「野村別れ」バス停下車、徒歩15分

食事献立
・季節の前菜
・季節の小鍋
・手打ち蕎麦
・水菓子

お飲み物は別途お伺いします。
食物アレルギー等の個別対応は出来かねますので、予めご了承ください。
ご予約のキャンセルは、お席を確保する都合上受け付けておりません。
万一欠席される場合は、代理の方にお越しいただきますようお願いします。

ご予約・お問い合わせは、075-744-3456 野むら山荘まで

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

十日えびす

2020年01月12日

 

十日えびすに行ってきました。

商売繁盛の神様ですので、行かないわけにはまいりません。

昨年の「人気大よせ」をお返しし、新たな「人気大よせ」を頂きました。

「人気大よせ」とは、赤い傘の下に、紙でできた人形のようなものが吊り下げられた

縁起物で「人がたくさん集まるように」との願いが込められています。

 

そういえば、年が変わってからおみくじ引いてないことに気づき

こちらで初おみくじ占いを!

 

 

出ました!

1番 大吉!

年初から良いことありそうな気配(*‘∀‘)

 

(京都ゑびす神社由来)

京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。
その起源は約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたものです。
今日多くの方はゑびす様と言えば「商売繁盛の笹」をイメージされますが、ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったものです。
笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となりました。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.