最新情報

Spring Jazz Live開催決定!

2018年01月03日
皆さん、こんにちは。
 
一昨年11月に野むら山荘で開催しました「タンゴの調べ♬」が好評で、また音楽会開催のご要望をたくさんいただいていました。
 
そこで2018年は、桜が満開になる頃に合わせて「Spring Jazz Live」を企画しました!
メンバー全員様々な音楽ジャンルに精通しているので、Jazzを中心としながらも、Pops/Blues/R&Bなどのスタンダードも取り入れてお届けします。
※出演者情報は下記に記載。
 
★日時は、2018年4月15日(日)
13:40(受付) 14:10~14:40(1st) 15:00~15:30(2nd)  15:50(閉会)
 
★料金は、3500円(税込)
 
★ご予約・お問合せ・場所は、075-744-3456
野むら山荘 京都市左京区大原野村町236
無料駐車場有り
 
※テーブル椅子席でお愉しみいただけます。
※席数に限りがありますのでご予約ください。
※ドリンクは当日ご注文いただけます。
※ご予約のキャンセルはご遠慮ください。
 
★出演者
 
☆西村”Dr.tee”卓将 (from Line-band-)
 
京都市立芸術大学ピアノ科卒業。在学中よ り Jazz, R&B, Soul ミュージックに目覚め、 様々なセッションに参加。卒業後、宝塚歌 劇団稽古ピアニストとなる。その後まもな く R&B, Soul バンド”Line-band-“をギタリ スト中川博登氏を中心に結成。R&B, Soul を深く追及するとともにホテルでのディ ナーショーや、大型 Disco イベント演出か ら街のクラブやライブハウスなどで活動 する。またサウンドプロデュース事業を展 開する Studio Line ではミュージックディ レクターとして、演奏はもちろんのこと、 編曲や空間プロデュース、レコーディング まで手掛ける。個人のソロワークとして、 国内外のアーティストのサポートメンバ ーとしても活躍中。
 
 
☆前田”BB”朋輝 (from Line-band-)
 
21歳よりベーシストとしての活動を開始。23歳から約1年半、京都Greaseのハウスバンドベシストとして所属し、活動の拠点を京都へ移す。その後ギタリスト”中川 博登”氏に出会い、ブラックミュージックに感銘を受け、Soul,R&Bバンド”Line-band-“を中川 博登氏を中心に結成。Line-band-のベーシストとして活動を開始。クラブ、ライブハウス、ホテルでのディナーショーなど活動の場を広げる。 また単身シカゴへ渡米しブラックミュージックのルーツを学び、帰国後もLine-band-のベーシストとして海外アーティストとの共演、様々なアーティストのレコーディングやライブなど勢力的に活動している。 2013年にはサウンドプロデュース事業 Studio Line を立ち上げから参加し、お店や、イベントのサウンドプロデュース、若手アーティストの育成にも力を注ぐ。
 
 
☆六嶋 啓太
 
大阪の音楽専門学校在学中より演奏活動をスタート。 卒業後は関西を中心に様々なジャンルのアーティストのサポート(LIVE、REC)、CM音楽や映画音楽などを手掛けるなど幅広く活動中。 演奏活動の他には関西一円でのギター、ウクレレレッスンも実施し、分かりやすい指導が好評を得ている
 
 
☆山本貴仁
 
京都府出身。10歳からピアノ・ギター、12歳から打楽器を始める。京都市立音楽高校(現 京都市立京都堀川音楽高校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部に入学。クラシック音楽を学ぶ傍ら、ドラムセット/ラテンパーカッション/即興演奏/電子音響など幅広く研鑽を積み、学内外問わず様々な形態での演奏活動を展開する。またこの頃から、DTMを使用した作・編曲活動も行う。 同大学卒業後は活動の拠点を東京に移し、間も無くしてElisha La’Verneのジャパンツアー(ビルボード東京)にVOLTA MASTERS BAND のドラマーとして参加する。現在は様々なアーティストのライブサポート・レコーディング、楽曲制作におけるアレンジメント及びディレクション等を中心に活動中。
 
 
———————————————————————————–

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

2018落語会

2018年01月02日
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
2018年の落語会スケジュールが決まりました。
笑いあり、涙ありの落語ライブをお愉しみください。
 
 
3月11日(日)桂 そうば・桂 団朝
6月10日(日)林家 染八・月亭 遊方
9月16日(日)桂 米輝・林家 笑丸
12月16日(日)笑福亭 鉄瓶・笑福亭 鶴二
 
当日スケジュール
11:30~12:50(お食事)
13:00~14:00(落語)
 
全日程とも定員40席、全てご予約制(キャンセル不可)。
お食事は、季節の前菜、お愉しみの小鍋、手打ち蕎麦(十割仕立て)、水菓子。
落語は二席です。
 
参加費は五千円(税サ込)
 
ご予約は、075-744-3456 野むら山荘まで
 

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

第18回 野むら山荘寄席を開催しました

2017年12月03日

 

第18回 野むら山荘寄席を開催しました。

午前5時半から仕込みに入った。
外は真っ暗、気温は2度と実に冬らしい夜明け前の朝である。

床の間の額装は宇田荻邨「紅白梅」


この季節なので、今回の小鍋立ては「猪」で攻めてみた。

少し生姜をきかせたあっさり目の地で、牛蒡との相性は抜群のはずである。
蕎麦は新蕎麦。不味いはずがない。
十割蕎麦ながらぶつぶつと切れることもなく、長くつながり腰もある。俺、うで上げたか?
いやいや、最近は右肩が五十のそれで上まで上がらん( ;∀;)
ま、出汁巻も蕎麦打ちも、数をこなせば上手くなるわな。

落語会が始まった。
前座は桂三実さん。桂三枝(現桂文枝)の19番目の弟子。18歳で入門して6年になるそうである。


きっちりした口調で「つる」を披露した。

 

さて、今回のトリは桂三風さん。


この夏に嵐電を貸し切って落語会を開催した時にも披露した「ハンカチ」
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ウケ
会場が笑いの渦に包まれている・・・。


三風さん、みんなのハートを鷲掴みや~
来年の落語会は残念ながら出番がないが、必ずまた呼びたい噺家さんである。
満足満足。
落語会、準備は大変やけど、来客が満面の笑みを出しながら

「おもろかったで~」「また来るね~」「元気になったわ」

と帰りがけに声をかけてくれることで、こちらも幸せになる。

この商売でよかった。

カテゴリー: イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

第17回 野むら山荘寄席を開催しました。

2017年10月08日

第17回 野むら山荘寄席を開催しました。

日本列島が高気圧に包まれ、全国的に心地よい秋晴れとなり行楽日和となりました。こちらも絶好の落語日和! 露の紫さんと笑福亭鶴二さんの高座に一同くぎ付け。「看板の一」「不動坊」をたっぷり愉しませていただきました(^_-)-☆

また今回は浜松からのご参加もあり、この落語会も全国的に知れ渡るようになってきたんだな~と・・・そんなわけないか(笑)

さて、次回は12月3日(日)桂三実さんと桂三風さんの高座、3席空きがありましたが、先ほどSOLD OUTになりました。
みんな、人生大いに笑って長生きしようね~(^^♪

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

落語会SOLD OUT

2017年09月29日

いつも野むら山荘のHPをご覧いただきありがとうございます。

毎回、開催の度に好評を頂いております落語会

早くよりご予約を頂きまして、第17回、第18回ともに

満席になりました。

今後、キャンセルがありましたら、お知らせいたします。
        9月29日   野むら山荘 主人拝

 

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

参加者募集中です!

2017年08月20日

※画像クリックで拡大します

10月8日(日)食事付き落語会 参加者募集中です!

季節のランチを食べて落語を二席。

笑福亭鶴二さんと露の紫さんの登場です!

季節の移ろいを感じながら過ごす癒しのひと時をどうぞ。

近くには、里の駅大原もあり、大原産や近郊の地場野菜の

ショッピングもお愉しみいただけますよ!

お問合せ。ご予約は、075-744-3456 野むら山荘までお願いします。

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

第16回 野むら山荘寄席を開催しました!

2017年08月13日

第16回 野むら山荘寄席を開催しました。

暑い夏の最中ですが、「笑い」が一服の清涼剤になったようでした(^^ゞ

今回の軸は、尾張徳川家 徳川慶勝の書簡です。

前座の桂三語さんは「読書の時間(桂三枝・創作)」

桂文三さんは「青菜」でした。

初めて知りましたが、文三さんは下戸なんだそうですが、普通の酒呑みより酒の呑むしぐさが素晴らしく、またまた感動しました!


かん高い声とハイテンションな噺の展開、豊かな表情が参加者の心を打ったようでした。
来年、また高座に上がっていただきたい噺家さんでした(^^ゞ

さて、次回は10月8日(日)笑福亭鶴二さんと露の紫さんの二席で予定を立てました。


参加ご希望の方は、メッセンジャーか、℡で申し込みください。
075-744-3456 野むら山荘

http://nomura-sanosu.com

 

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

(募集中)野むら山荘寄席・下半期

2017年06月15日

野むら山荘より、お知らせです。

2017年、野むら山荘は開業30周年を迎えました。
そこで毎回好評を頂いています落語会の充実をはかり
2ヶ月に1回、偶数月に落語会を開催することにいたしました。

~上半期~

第一弾 第13回は2月

第二弾 第14回は4月

第三弾 第15回の6月

上記開催分は、いずれも満席で

盛会となり終了しました。

 

(2月5日 第13回野むら山荘寄席の様子)

 

(4月2日 第14回野むら山荘寄席の様子)

 

(6月4日 第15回野むら山荘寄席の様子)

 

日曜日の昼下がり、のどかな大原の里で

日常の喧騒を忘れて、大いに笑い愉しいひと時をお過ごしください。

 

さて、8月から始まる下半期・落語会のご案内です!

〜下半期〜

第四弾は、第16回 8月13日(日)桂文三、桂三語(ご予約受付中)

第五弾は、第17回 10月8日(日)笑福亭鶴二、露の紫(ご予約受付中)

第六弾は、第18回 12月3日(日)桂三風、桂三実(ご予約受付中)

各回40席定員(満席になり次第締切)
各回ともお食事を含む落語会になります。

11:30〜12:50(食事)
13:00〜14:00(高座)

お食事
・季節の前菜(旬味旬菜を愉しんで)
・小鍋立て(季節の小鍋立て)
・手打ち蕎麦(主人入魂の手打ち蕎麦)
・水菓子(季節の果物)

会費:5000円(食事・高座・税・サ込)
お飲み物は別途当日お伺いします。

※食物アレルギー等の個別対応はできかねます。
※ご予約のキャンセルは、お座席の確保をさせていただく都合上 受け付けておりません。万一欠席される場合は代理の方にお越しいただきますよう予めお願いいたします。

【ご予約・お問合せ】
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘
075−744−3456
http://nomura-sansou.com/

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

第15回野むら山荘寄席を開催しました♬

2017年06月04日

第15回 野むら山荘寄席を開催しました! 

快晴のお出かけ日和となり、梅雨前の爽やかな昼下がりとなりました。

(画像をクリックすると大きくなります)

水無月ということで、床には紫陽花を。(息子が幼稚園時に描いた絵です)

鮎のシーズンも始まりましたので、前菜に泳ぎ鮎を♬ 

今回の小鍋は軍鶏鍋(雄鶏)でした(歯ごたえ抜群ですよ~)。

〆に生粉打ちの蕎麦を召し上がっていただいた後は・・・

お待ちかねの落語タイム(^^♪ 

今回は師弟共演で、月亭遊方さんと遊真さんの噺! 

遊真さんは「時うどん」小気味よいうどん屋との掛け合いは、

噺の展開がわかっていても愉しく聴けますね!

 

ネタを云わなくとも、この写真見てるだけで「時うどん」ってわかりますね(^^♪

そして遊方さんは「宿替え」。

温泉でのハチャメチャな枕噺から会場のテンションは上がりまくりで

本題に入ってからも高座でのアクションは最高潮~♬ 

ナチュラルキラー細胞が非常に増えた1時間でした(^^♪

笑いっていいですね~! 

落語会100回目指して頑張るぞ~! 

2ヶ月に1回開催しても、14年2か月掛かるけど・・・( ;∀;) 

 

次回は、8月13日(日)桂 文三さん、桂 三語さんです。

ご予約は、075-744-3456(野むら山荘まで)

 

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと

SOLD OUT

2017年04月11日

6月4日開催予定の「第15回野むら山荘寄席」は、

本日(4月11日)満席となりました。


募集受付は終了させていただきます。

ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。当日をお愉しみに♬

カテゴリー: お知らせ, イベントのご紹介, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.