野むら山荘 厳選お取り寄せ 軍鶏鍋(しゃも鍋)

商品写真

軍鶏鍋(しゃも鍋)は鬼平犯科帳の長谷川平蔵や、幕末の異端児坂本龍馬がこよなく好んだことが知られています。
地鶏の王様と呼ばれる軍鶏が、多くの食道楽の人たちを魅了するのは、その肉質の違いにあるといえます。一般の鶏肉と比べれば明らかに違う食感、そして噛むほどに深い味わいを感じ、滋味豊かな旨味が口中に広がるのです。
今回、専門店の軍鶏鍋がご家庭でも簡単においしくお召し上がりいただけるように特製出汁をお付けしました。軍鶏と相性のよい、ささがきごぼう、ねぎ、三つ葉などをご用意いただきお召し上がりください。

一般の鶏は、通常50~60日の成育期間で出荷されますが、この軍鶏は150日以上成育させることで、肉質は弾力を持ち、歯ざわりと風味が増し、色合いや味わいが濃厚になります。

商品写真

商品写真

軍鶏鍋(しゃも鍋)4~5人前

9,700 円(税別)

メールフォームからご注文
Shopping Guide
(送料・お支払い方法等のご案内)

※ご注文前に必ずご一読ください

商品内容 軍鶏肉800g、出汁500ml×3
賞味期限 製造日より3日間(冷蔵)
原産地/加工地 日本/日本
野菜類はご用意ください

お中元やお歳暮のご贈答や、ご家庭でもお喜びいただけるように包装し、冷蔵便でお届けします。包装の帯を選んでいただけます(A.金魚 B.青海波 C.水玉)ご希望がない場合は、こちらで決めさせていただきます。のしを希望される場合は、ご用意いたしますので記載内容をお知らせください。

軍鶏鍋(しゃも鍋)のつくり方

商品写真
具材を用意する(野菜はささがきごぼう、ねぎ、三つ葉などお好みで)

商品写真
鍋に出汁を入れ加熱する

商品写真
具材を鍋に入れ火が通れば食べごろです

商品写真
やみつきになる美味しさ

商品写真
七味や山椒など薬味を加えて変化を楽しみましょう

商品写真
旨味たっぷりの出汁にはうどんを入れたり、〆に雑炊は欠かせません

美味しく食べるコツは?
「火加減に注意する」 すべてはこれにつきます。 強火のままグラグラと煮込み続けると具材はクタクタ、歯ごたえや香り、旨味も無くなり出汁が辛くなりますので要注意です。沸騰させない程度の加熱を維持することが美味しく食べるコツです。

京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
Copyright© 2011 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.