関守石の独り言

初鱧

2011年05月20日

今日から使い始めました・・・鱧(ハモ)
このキバどうですか!?
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/2.jpg
噛みつかれたら、血まみれ必至です!
海で会ったら逃げましょう・・・(笑
本日より鱧が献立に加わりました。
落としや焼霜にしてお出ししています。
7月1日~ 山里の夏鍋が始まりますので乞うご期待!

カテゴリー: 関守石のひとりごと

テラス日和

2011年05月18日

しかし、ええお天気ですなぁ~
街の方は暑いくらいに気温が上昇・・・が、
大原はええ塩梅に風も流れていて
極めつけのテラス日和でした。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/115181.jpg
今日は、ウグイス、黒アゲハ蝶がテラスのお客様を
お出迎えしていた様子です・・・
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/115182.jpg
本日のお献立
・茶室にてお抹茶・お菓子でおいでやす
・吉野の梅酒
・自家製新玉ねぎとつぶ貝の酢のもの
 茗荷、桜貝割、揚蕎麦
・若竹の土瓶蒸し 木の芽
・子鮎と山菜の天ぷら 山椒塩
・あまごと手羽幽庵漬杉板焼
 蛇腹胡瓜、甘酢生姜、酢橘
・手打蕎麦
 辛味大根、さらし葱
・鴨と新牛蒡のさっと煮
 白髪葱
・新生姜ご飯 
・香のもの
・水菓子
以上  5,500円(税込・サ別)

カテゴリー: 関守石のひとりごと

山荘の土瓶蒸し

2011年05月17日

季節替わりの土瓶蒸しです。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/dobintakenoko.jpg
今の時季は、「若竹と木の芽」
前季は、「はまぐりとうるい」
次季は、「鱧」にしようかな・・・
土瓶蒸しの定番は、「松茸」ですが
季節で変化するのも、なかなか楽しいものだと思いませんか。
素材の組み合わせは無限です(笑

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ちょっと一服

2011年05月15日

今日はOFFで、天気も最高だったので、奥さんと
百万遍(東大路今出川)の手作り市へ行ってきました。
車で行くと駐車場に困るので、チャリンコです(汗
現地は予想通りのにぎわい・・・
毎月15日に開催されるこの市
今日は天気も抜群! それに日曜日やん・・・!
会場となるお寺の境内は出店のテントと、不規則な人の流れで
行きたい処へもなかなか進めず、灼熱の太陽が照りつける。
まるで八坂神社の初詣状態・・・
とはいっても、もう10年は行ってないですけど・・・
暑い・・・
まだ5月というのに・・・・・
めぼしきショルダーバッグを買ったのですが
なんでもオーダー制作らしく、完成まで2か月かかるという。
2ヶ月後が楽しみ・・・・・!
で、あまりに人も多いので、退散。
ちょうどお昼時だったので、帰る道すがらランチにしました。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/takosuranti.jpg
タコスとメキシカンビールにしました。
コクのある美味いビールでした。
が、帰り道は上り坂
ビールはすっかり汗に流れ、心地よいつかの間のランチも ひでぶぅ~!

カテゴリー: 関守石のひとりごと

新物

2011年05月15日

今朝の収穫
新玉ねぎ・・・ホワイト&レッドです!
修学院離宮の畑で採れたんで、離宮玉葱や!
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sinntama.jpg
新物はぜひサラダで味わいたい・・・。
地鶏のすき焼きとも相性がええし
鱧とも相性抜群ですね!
これで不摂生な私の血液も、サラサラ~~~
の・・・予定です。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

焼き物

2011年05月13日

「焼き物」
とは言っても、鮎の塩焼きや焼き鳥ではありませぬ。
趣味の陶芸・・・実益も兼ねた 「焼き物」 です。
前回、信楽の土でたたらにてパーツを作り
10キロの粘土で21枚の絵馬皿を作りました。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/syobou4.jpg
で、今回は絵付け (文字を描く) の予定なので
800度で素焼きの状態で一旦休止。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/syobou2.jpg
縁は織部で染めて、皿面に禅語をサウスポーで描き込む予定・・・
イメージはできていますが、どうなることやら・・・?
出来上がったらまた報告させていただきます。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

辛味大根

2011年05月13日

蕎麦の友
として、自家菜園で育てている辛味大根
この断続的な雨のおかげで、ずいぶんと成長しました。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/karamid1.jpg
収穫は夏場の予定ですが
天候次第でどうなることやら・・・?
辛味大根は収穫でき次第、順次 手打蕎麦と共に
献立に導入したいと思います。
昨晩は、友人から頂戴した 浦霞 禅
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/karamid2.jpg
刺身と生姜焼きに合わせて、おいしく頂きました。
京都大原 野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと

おすすめ! 軍鶏鍋

2011年05月11日

軍鶏鍋の季節です!
って、うちは年中やってますが・・・(汗
軍鶏肉は年中ありますが、新ごぼうの出始めた今頃からしばらくは
ごぼうも柔らかく、シャキシャキとホンマええ感じです。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/samonabe.jpg
軍鶏にはオス・メスがありまして、歯ごたえや味わいが異なります。
オスは筋肉質で脂肪は少なめ、歯ごたえがありあっさり味。
メスは繊細で脂肪分があり、オスに比べ肉質は柔らかでジューシー。
どちらが良いか?
はっきり言って、好みです。
お客様の嗜好で選んでください。
ご予約時に選択が可能ですが、もし指定が無ければ
拙荘でバッチリおいしい軍鶏肉をチョイスさせていただきます。
軍鶏鍋コースは
(昼食)
6500円 料理2品・軍鶏鍋・ご飯・香の物・水菓子
8500円 料理4品・軍鶏鍋・ご飯・香の物・水菓子
(夕食)
7500円 料理2品・軍鶏鍋・ご飯・香の物・水菓子
9500円 料理4品・軍鶏鍋・ご飯・香の物・水菓子
お部屋は、椅子席、御座敷、テラス席、囲炉裏が選べます。
ご予約は、075-744-3456まで
京都大原 野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと

生物類提供中止のお知らせ

2011年05月10日

皆さま、こんにちは。
京都は朝から大雨です・・・。
庭の木々や畑の作物にとっては恵みの雨ですけど。

さて、いま世間を騒がせている事件といえばご存知の通り、
東日本大震災とそれにまつわる原発被害
そして、牛肉ユッケによる食中毒死亡被害
あれやこれやと困ることばかり起き続けています。

天災から人災までその内容は色々ですが
予防すれば防げた案件も多いのではと思うものも多いです。

食の観点から見ますと、日本という国は至って生食が大好きな
人が多く住まう国です。

もちろん、中には生食は一切口にせん! と、仰る方も
おられるかもわかりませんが、
魚や貝、蟹になまこ、牛肉に鶏肉、鶏卵やイクラに至るまで
生が素敵~! って、何でも食べてしまいます。

私も例外ではありませんが・・・

そういう食文化を持つのが日本です。

でも、前述の通り、その扱いや材料の状態が悪ければ
付着した菌が増殖を重ね、食中毒の原因を引き起こします。

では、どうすればそのようなリスクから解放されるのか?
それは加熱しかないのです。
それも菌類が死滅する十分な加熱が必要です。

何から何まで加熱すれば、安全と引き換えに
食感や味わい、風味は変化することでしょう。

では、何が大事なのか。

歴史と共に培われてきた食文化や風味や味わいも大事ですが
それよりも重きを置くべきものは、やはり食の安全です。

拙荘でも、地鶏の刺身をコースの内容に入れており
かねてより食中毒予防に関しては慎重にその調理過程を
重ねてきましたが、これも絶対ということは云い切れません。

ご来店いただくお客様の中には、「刺身が無いと困る」とか
「それが目当てなのに」など、刺身でなければ味わうことの
できない食感や味わいを求めてお越しになる方もおられますが
やはり皆さまの食の安全をお預かりする私どもの立場としまして
当分は鶏肉の刺身は控えさせていただくことになりました。

今後は、厚生労働省による鶏肉類・生食用食肉に対する
衛生基準が明確化されるまでの間は、該当商品の提供を中止いたします。

但し、鶏肉類におきましては、そもそも生食用食肉の衛生基準適用外であるため、
今後新設されるかどうかは不明です。

お楽しみにされていたお客さま方には申し訳ございませんが
ご理解いただきますようお願いいたします。

                      野むら山荘 主人

*追記) 現在、国内で流通している全ての鶏肉に生食用はありません。
また、飲食店などで提供されている生食鶏肉は、その飲食店が自己責任の元
提供しています。 もし、お客様がどうしても生食で鶏肉を食べたいならば
これも自己責任の元で召し上がるということをご認識ください。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

2011 お祭りのひとコマ

2011年05月09日

先日、5月4日に行われたお祭りの写真をいただきました。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/2011omaturi.jpg
今年は梶取役でご奉仕させていただきました!
頂点の取締役まで、順当にいけば5年後・・・
50歳前やん・・・(汗
大丈夫でしょうか・・・・・今から心配です。。。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

2011大原女時代行列

2011年05月07日

http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/2011OHARAME.jpg
今日は天候に恵まれ・・・(ちょっと暑過ぎでした・・・)
大原女さんは約80名
カメラマンも例年より多く
私は警備の担当をしていましたが
ギャラリーや、カメラマの皆さんのマナーも良く
スムーズに巡行ができました。(ご協力ありがとうございます)
今年はフォトコンテストの責任者をさせていただいていますので
テーマ 「大原の四季」 への応募お待ちしています。
応募要項は以下の通りです。
応募はこちらから・・・

カテゴリー: 関守石のひとりごと

大原女まつり

2011年05月07日

みなさま、お久しぶりです。
地元のお祭りも無事閉幕し、後片付けも終了しました。
5月1日~15日は 大原女まつり!
本日7日(土)は、子供から大人まで、
希望者が大原女衣装に身を包み
時代行列が実施されます。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/konnte.jpg
私は行列の警備を担当するため参加いたします。
お天気も心配が無いようで、ギャラリーや
カメラマンも多数お越しになることでしょう・・・

カテゴリー: 関守石のひとりごと

明日はお祭り

2011年05月03日

明日は、実家地域のお祭りです。
修学院地域は鷺森神社が氏神様になり、
毎年氏子の待つ地域に五穀豊穣祈願に御神輿が巡幸するのです。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/mturi1.jpg
今年で9年目になる御輿係のお役目
担ぎ手としてお祭りに参加していたころは
ただただマイペースに加え、気分次第で担いでいましたが
御輿巡行を指揮する立場となれば、責任重大・・・
お役目解放まで責務を全うします!
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/mturi2.jpg
誠に勝手ながら、5月4日~7日までお休みをいただきます。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

風薫る皐月かな

2011年05月02日

テラス(月見台)の季節です。
この度、テラス席の屋根を改装しました。
電燈も装着し、夜も明るい!
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/newterasu.jpg
長い冬の季節に多量の雪の重みにより
可動式のテント屋根が耐え切れず破損・・・
今回の固定屋根に変わりました。
やっぱりこっちの方がいいです。
横幅を30センチずつ張り出したおかげで
雨の進入も減り、木部の塗装も長持ちしそうです(嬉
自然たっぷりの環境で、ごゆるりとおくつろぎくださいませ。
テラス席は先着一組様のみご利用できます。
ただし、雨風の強い日、寒い日にはご利用できませんのでご了承ください。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

軍鶏鍋 お試しプラン終了

2011年05月01日

3500円(税込・サ込)で実施させていただいた
期間限定の軍鶏鍋お試しプランは、本日で終了いたします。
先付・軍鶏鍋・御飯・香の物
と、従来のお茶室でのお抹茶、料理の品数や送迎サービスなどが
省かれた縮小内容ながら、お鍋の内容や量はしっかりと
ボリュームが確保されたものです。 勿論お味も・・・。
ご予算を抑えたい方、あまり食べられない方は
待ってました! みたいなプランのようでした。
また季節を改めて、同様の特別プランを企画実施したいと思いますので
ご期待くださいませ。
ご利用いただきましたお客様、ありがとうございました。
どうでもいい追伸ですが・・・
本日で44歳になりました。
歳ばかり重ね、内容が一向に伴っておりませんが
今後ともよろしくお付き合いの程お願いいたします。(主人)

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2023 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.