関守石の独り言

お客様の声

2011年03月08日

拙荘ご利用のお客様の声を追加しました。
こちらからご覧いただけます。
京都大原 野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと

月いちグルメツアー

2011年03月08日

昨日は、お昼の仕事を終えて
月いちグルメツアー!
今月の会場は、前回予告通り 「草食 なかひがし」
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/nakahi1.jpg
料理店の亭主が当会卯月会の会員となり
月いちで会場を代え食事会をするというグルメツアーです。
こちらのお店は、京都でも屈指の人気店
通常営業日に予約が取れず、定休日返上で開いていただきました。
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/nakahi2.jpg
前の日に御亭主自ら筆を執られたとか
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/nakahi3.jpg
献立の一部
(強肴) 鹿肉塩炙り
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/nakahi4.jpg
大将の話によると、この鹿肉のことを 「なます」 と呼んだそう・・・
「なます・膾」 と言えば、大根と人参の酢の物と思いがちだが
その昔は、鹿肉に塩をまぶして干し、表面を削いで食しては
また塩を塗り干し食したそうです。
ウィキペディアによると
「膾(音読みで「カイ」)」は本来、古代中国において
切り分けた獣肉に調味料を合わせて生食する料理を指した。
何でも知ってるわ・・・この大将
このように料理や料理法の起源をサラリと言ってのけ
たまにポロリとオヤジギャグをかますところが、とてもかわいい。
最後に朝摘苺を食してフィニッシュ
この舌の持ち主は、上賀茂にある料理屋さんの若主人
得意な舌使いで、苺も真っ赤になっていました・・・(笑
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/nakahi5.jpg
次回のグルメツアー会場は、鷹ヶ峯の光悦荘さん
桜のお花見を兼ねてのお食事会です。
京都大原 野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと

蕎麦を打つ

2011年03月03日

さっぶい~~~~!
と身震いすると、外は大粒の雪が降っていました。
もう3月やのに、相変わらずの異常気象ですな・・・。
さて、今日も恒例 ? の蕎麦打ちをしましたよ!
初めはサイテーな蕎麦でしたが、最近は・・・?
ブレンド・・・
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sobauchi1.jpg
菊練り・・・
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sobauchi2.jpg
精神集中、川の流れの如く切る・・・
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sobauchi3.jpg
そして、間髪いれずに・・・喰う!
http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/sobauchi4.jpg
こここ・・・
この味、知ってしまうと
どの町にも散在する へっぽこ蕎麦屋のなまくら蕎麦は喰えまへん!
我が道を行く・・・
奥深き蕎麦打ちの世界でさらに楽しみたいと思います。
京都大原 野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと

3月ですね。

2011年03月01日

http://nomura-sansou.com/topics/wp-content/uploads/2011/08/gennkanndesu.jpg
3月ですね。
まだポカポカ陽気とまではいきませんが
春の到来を感じるこの頃です。
今日の冷たい雨、ところによっては雪が
終わるころには、暖かくなるでしょうか。
野むら山荘

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.