関守石の独り言

香魚は燻し香を纏う。

2015年07月12日

2015712-037[1]

香魚は燻し香を纏う。

炭火に炙られて、鮎から脂が滴り落ちて煙が上がる。
ぽとん・・・。 じゅう~~~。
ぽとん・・・。 じゅう~~~。
火達磨にならないように見張り役が必須。

みんな、鮎が好きなんやなぁ~
残って帰ってきたためしがない。
暑いけど、熱いけど、頑張って焼きますね~

いやぁ、しかし暑い(汗

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.