関守石の独り言

鯖街道からの贈り物

2021年12月21日

福井県の小浜から滋賀・朽木を経て京都・大原から京都・出町柳まで

このルートを通称「鯖街道」と呼んでいます。正式ルート名称はR367号

その昔、小浜で水揚げされた鯖などの魚介を京都まで運んだ輸送ルートです。

冷蔵庫や冷凍庫の無い時代、魚の鮮度を維持するのは難しいため、魚に塩を振り

京都に運んだところ、良い塩加減(ええ塩梅)になり、一汐ものとして重宝されたのが

鯖街道の名称由来です。

 

野むら山荘では、この鯖街道に近いため小浜の特選鯖で鯖寿司を作っています。

身が厚い特選の鯖は、程よい脂も乗り、さっぱりとした赤酢のシャリにピッタリと

マッチする味わいに仕上がります。

お店では、鯖寿司以外にも鯖の燻製、鯖そうめん、鯖煮、鯖の熟れ鮓、鯖のへしこなども

季節を変えて料理に登場します。

 

 

こちらの特選鯖寿司は、受注製造で生産販売、もちろん地方発送もしています。

消費期限が製造日を含め2日間と短いため、発送エリアは限定されますが

ぜひご賞味いただきたいおすすめの逸品です。

ご注文いただき曜日により鯖の入荷が無い場合もございますので、余裕をもって

ご注文いただけましたら幸いです。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.