関守石の独り言

台風に備えて

2020年07月10日

自然災害が多いのは地球温暖化が原因でしょうか。

はたまた、自然環境を壊し続けている人間への忠告なのでしょうか。

 

地震、水害、風害など立て続けに起こる災害はいつ何時襲ってくるのかわかりません。

それらの災害に備えを。とはTVなどでよく耳にしますが、個人レベルでどこまでできるでしょう?

毎年何度も襲来する台風ですが、その威力はますます高まっているように思います。

野むら山荘所有の山林も年々倒木が目立ち、隣家がないので直接的な被害はありませんが

倒木をそのままにしておくわけもいかず、今度の台風被害に備えて立木をすべて伐採しました。

 

建機がどんどん木をカットしています。

とてもこのような伐採作業は個人レベルでは無理です。

文明の利器があればこそですが、利便性の追求と自然破壊は

背中合わせな面もあるので喜んでばかりはいられませんが、木を切ってみると

その向こうに大原盆地を取り囲む山々の稜線が顔を出しました。

 

中島 一彰さんの投稿 2020年7月9日木曜日

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.