関守石の独り言

雨を呼ぶ魚~!

2015年07月06日

雨魚、甘魚、天魚、何れもアマゴのことである。

雨魚は雨がよく降ると沢山釣れるとか、身が甘い(旨い)ので甘魚であるとか、

天は雨に通じるところから天魚というのだとか、諸説あるのが語源由来。

 

七夕は、天の川に隔てられた彦星と織姫が、年に一度だけ会うという伝説であるが、

このアマゴの美味しい今頃には、やはり雨が多い。

天を仰いで星に願いを込めるよりも、炭火でじっくりと焼いたアマゴに舌鼓し、

ぬる燗を飲る方が私には向いている。

嗚呼、浪漫の欠片も無いですな〜^_^;

 

11402800_1145510698798847_2661977231886495286_n[1]11695037_1145510708798846_9211234411969362571_n[1]

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.