関守石の独り言

晦日蕎麦

2011年12月31日

皆さん、こんにちは。

年越し蕎麦は食べましたか?

それでは、なぜ大晦日に蕎麦を食べるのでしょう??

ご存知でしょうか?

 

由来・・・・・

「年越しそば(年越し蕎麦)とは、大晦日(12月31日)に縁起をかついで

蕎麦を食べる習慣のことを言います。蕎麦(そば)は長く伸ばして細く切って

作る食べ物なので、細く長くということから「健康長寿」「家運長命」などの

縁起をかついで食べるようになったという説が一般 的です。

つごもりそば(晦蕎麦)とか、みそかそば(晦日蕎麦)と呼ばれることもあります。」

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2019 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.