最新情報

器は料理を引き立てる着物

2022年01月16日

コロナ禍の休業を利用して昨年春より器づくりを進め

昨秋に無事初デビューがかなった銀杏皿。

大小あり、いずれも目標としていた40皿に満たず

中途半端な数量であったため、増産開始!

たたらづくりで銀杏型の型紙で枚数を作り

鉛筆で葉脈を一本ずつ描くという根気極まる作業。

フリーハンドなので同じように見えてもすべて違うという

オリジナリティに富んだ創作皿です。

料理を盛るとこの通り。

控えめの黄伊羅保釉が料理を引き立てます!

 

そして年をまたぎ、今年初めての新作。

年中通して使える松をモチーフにした皿を作り始めました。

松葉は爪楊枝を複数広げてセロテープで固定し

幹を掘った左右にこの楊枝をスライドさせると

松葉の模様が出来上がります。

これはまだプロトタイプということで

今後の仕上がりを見て修正点を見直し

量産体制に掛かる予定です。

ちなみに釉薬は織部の予定です。

さて、どうなることやら・・・

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

当山荘の四季と旬菜

2022年01月11日

野むら山荘の紹介ムービーです。クリックしてご覧ください。

 

野むら山荘 四季と旬菜めぐり – YouTube

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

京都レストラン・ウインタースペシャル2022

2022年01月04日

皆さん、こんにちは。

お正月はいかがでしたか。

雑学ですが、コロナウイルスの感染症でお亡くなりになった方より

お餅をのどに詰まらせて亡くなる方のほうが多いんだそうです。

恐るべし「餅」

しっかり嚙んで小さくしてから呑み込みましょう・・・

 

さて、表題に上げました「京都レストラン・ウインタースペシャル2022」

開催期日 2022.1.8(土)~3.18(金)に、当山荘も参加しています。

 

野むら山荘 – 第13回京都レストランウインタースペシャル2022〜「京」で、極上のおもてなし〜 (kyoto.travel)

 

定番の「軍鶏鍋と十割手打ち蕎麦のコース5,000円(税サ込)」の他に

「京ジビエと旬菜コース8,000円(税サ込)」をオーダーしていただけます。

このシーズンだからこそ味わえるジビエ「鹿・猪」と人気の大原野菜をふんだんに取り入れた

特別コースをご賞味いただける内容です。

2日前までのご予約が必要です。

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

謹賀新年

2022年01月02日

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりありがとうございました

感染症の影響でまだまだ不自由な生活が続きますが

皆様の愉しい場、憩いの場としてご利用いただけるよう

本年も精進してまいりますので

引き続きご贔屓いただきますようお願いいたします。

尚、本年より下記の営業時間に変更させていただきます。

ご昼食 12:00~15:00(Lo.14:30)

ご夕食 17:30~21:30(Lo.21:00)

 

          野むら山荘 主人九拝

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

年末の通販受付を締め切りました

2021年12月25日

皆様こんにちは。

クリスマスですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

明日26日は各地で雪マークの予報ですので、こちら大原も

雪景色をお愉しみいただけるかもしれません。

外出される方は雪対策願います。

 

さて、年末の通販受付ですが、予定数に達しましたので

締め切り前ですが、25日9時をもって終了させていただきました。

沢山のご注文を頂きましてありがとうございます。

既にご注文を頂きましたお客様には、順次ご希望通りに

発送させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。

 

         野むら山荘 主人拝

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

鯖街道からの贈り物

2021年12月21日

福井県の小浜から滋賀・朽木を経て京都・大原から京都・出町柳まで

このルートを通称「鯖街道」と呼んでいます。正式ルート名称はR367号

その昔、小浜で水揚げされた鯖などの魚介を京都まで運んだ輸送ルートです。

冷蔵庫や冷凍庫の無い時代、魚の鮮度を維持するのは難しいため、魚に塩を振り

京都に運んだところ、良い塩加減(ええ塩梅)になり、一汐ものとして重宝されたのが

鯖街道の名称由来です。

 

野むら山荘では、この鯖街道に近いため小浜の特選鯖で鯖寿司を作っています。

身が厚い特選の鯖は、程よい脂も乗り、さっぱりとした赤酢のシャリにピッタリと

マッチする味わいに仕上がります。

お店では、鯖寿司以外にも鯖の燻製、鯖そうめん、鯖煮、鯖の熟れ鮓、鯖のへしこなども

季節を変えて料理に登場します。

 

 

こちらの特選鯖寿司は、受注製造で生産販売、もちろん地方発送もしています。

消費期限が製造日を含め2日間と短いため、発送エリアは限定されますが

ぜひご賞味いただきたいおすすめの逸品です。

ご注文いただき曜日により鯖の入荷が無い場合もございますので、余裕をもって

ご注文いただけましたら幸いです。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

クレカ、電子マネーご利用いただけます

2021年12月16日

各種クレジットカード、電子マネーご利用いただけるようになりました。

HPには「現金のみのお支払い」になっていますが、順次訂正してまいります。

 

野むら山荘 店主九拝

カテゴリー: お知らせ

次回・野むら山荘寄席のご案内

2021年12月13日

2022年 野むら山荘寄席のスタートは

3月27日(日) 桂かい枝さん、桂雪鹿さんです。

 

11:30~12:50(ランチタイム)

13:00~(落語タイム)

会費:6,000円(税込)

 

季節の八寸・お愉しみ小鍋・手打ち蕎麦・水菓子

 

アクセス

地下鉄国際会館駅から大原行き(野村別れ下車)徒歩10~15分

17・18・19系統にご乗車ください。

 

無料駐車場ございます。

 

全席指定席・椅子席です。40席限定、定員になり次第締め切ります。

 

ご予約、お問い合わせは、075-744-3456 野むら山荘

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 次回のイベント

第35回 野むら山荘寄席を開催しました

2021年12月13日

第35回 野むら山荘寄席を開催しました。

師走ということで小鍋はぼたん(猪鍋)仕立てで、八寸も秋冬の装いです。

手打ち蕎麦は新蕎麦の生粉打ちですので風味もマシマシです!

 

今回のゲストは、月亭遊方さん、月亭希遊さん

その前に恒例になりました店主の漫談で(笑)

今回の漫談は、実体験に基づいた(いつもそうですが)

ノンフィクションストーリーで、タイトルは「選挙」

 

以前、選挙のお手伝いをした際に起こった

奇想天外な出来事で笑いを取りました(^^♪

 

そしてお待ちかねの二席は、希遊さんで「池田の猪買い」

遊方さんの新作で「クレーマークレーマー」で大爆笑!

 

師走の気忙しい中、ご来客の皆さんには大笑いしていただき

免疫力アップの一助にしていただきました(^_-)-☆

 

来年は、3月27日(日)桂かい枝さん、桂雪鹿さんのゲストでスタートします。

 

随時ご予約を承っていますので、参加ご希望のお客様はご連絡くださいませ。

 

075-744-3456 野むら山荘

 

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと

新たに

2021年12月10日

新たに辛口の梅酒を入荷しました。

梅と米焼酎の香ばしさがドライな味わいを醸し出しています。

食前、食中と時を選ばず、食事を引き立てる爽やかな風味が特長です。

甘くないので辛党に好まれる梅酒といえるでしょう。

 

こちらは「柳かげ」

落語をご存知の方はピンとくるでしょう。

「青菜」という噺に出てくる大名酒です。

 

江戸時代の文献を参考に現代によみがえった幻の味です。

なんと20年もの歳月を熟成に費やし、奥深い芳醇な味になっています。

食後の語らいに、少しずつ味わっていただきたい逸品です。

カテゴリー: 関守石のひとりごと

ご進物、ご自宅用に!

2021年12月01日

師走になりまして寒さも増してきましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

コロナ感染者も落ち着いてきたところへ

また新たな新種株が外国をはじめ拡大しています。

個人レベルでは完全に防ぎようがないウイルスの猛威

今しばらくは警戒が必要ですね。

 

さて、年末になりお世話になっている方々へのご進物や

年末年始のご馳走に、野むら山荘のグルメはいかがでしょうか。

 

色々と取り揃えましたので、この機会にぜひご利用くださいませ。

 

野むら山荘 厳選お取り寄せ – 京都大原|野むら山荘 – トピックス (nomura-sansou.com)

 

ご注文の最終受付日は12月26日

最終発送日は12月28日になります。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

年末年始営業日のお知らせ

2021年12月01日

皆様こんにちは。

平素はご贔屓にしていただきまして、ありがとうございます。

 

年末年始の営業日程のお知らせです。

年末は12月28日までの営業

新年は1月9日より営業いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

野むら山荘 主人九拝

 

カテゴリー: お知らせ

山村美紗の世界

2021年11月20日

 

ミステリーツアー「山村美紗の世界」御一行様のツアーがお越しになりました。

山村美紗さんは数々のミステリー小説を世に送り出し、2時間ドラマとしてもたくさん放送されました。

今回のツアーは、ドラマのロケ地を巡る旅として京都の様々な場所へ移動。

紅葉でにぎわう時季ですので1時間ほど遅れてのご到着。

お腹を空かせた御一行様、秋の八寸、軍鶏小鍋立て、手打ち蕎麦、水菓子を

超特急でもりもりとお召し上がりになり、15時出発で大原から嵐山のあだし野念仏寺へ行かれるようです。

着いた頃はもう暗いのでは~(^^;) と、心配しております。

秋の京都、道路が大変混みあっています。時間に余裕をもってスケジュールを立てましょう!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

熊鍋コース始まりました!

2021年11月13日

皆さん、こんにちは。

新コースのご案内です。

長らく京都府では資源保護のため熊猟は禁止されていましたが

今シーズンから狩猟解禁されることになりました。

(ツキノワグマ)

 

そこで冬季限定ではありますが、ジビエ界のキングである熊肉を取り入れ

「大原野菜と熊鍋のコース」を新設することに致しました。

(熊肉)

この度、熊猟を専門にされているベテランの猟師さんと契約を結び

最良の熊肉を確保し、グルメなお客様に喜んでいただけるよう

旬の大原野菜をはじめ、鹿肉、猪肉なども取り入れたジビエも

堪能いただける内容です。

 

◆大原野菜と熊鍋のコース 18,000円(税込・サ別)

・季節の八寸・料理2品・熊鍋と猪鍋(大鍋)・手打ち蕎麦・水菓子

 

◆大原野菜と熊小鍋のコース 11,000円(税込・サ別)

・季節の八寸・料理2品・熊小鍋立て(小鍋)・手打ち蕎麦・水菓子

 

※昼食は2名様より、夕食は4名様より承ります。

 

 

先般、猟師さんよりいただいた熊肉を試食しましたが、臭みや癖などは

一切なく、良質な脂が大変おいしく赤身の部分はしっかりと存在感のある

味わいでした。

 

この機会にぜひご賞味くださいませ!

 

京都大原 野むら山荘

ご予約・問合せ 075-744-3456

木曜日定休

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

紅葉が見頃です

2021年11月13日

朝晩の冷え込みで紅葉が進んでいます。

しばらくは晴天が続くとの予報ですので、紅葉狩りには絶好の機会ですね。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.