最新情報

参加者募集中!

2020年11月25日

 

落語イベントのご案内です。

第31回 野むら山荘寄席

12月13日(日)月亭遊方、桂弥っこ

11:30~12:50(食事)13:00~14:00(高座)

参加費:6,000円(食事・落語・税込み)
定員:30席(全席椅子席)満席になり次第〆切
無料駐車場有り
京都バス大原行き「野村別れ」バス停下車、徒歩15分

食事献立
・季節の前菜
・季節の小鍋
・手打ち蕎麦
・水菓子
お飲み物は別途お伺いします。
食物アレルギー等の個別対応は出来かねますので、予めご了承ください。
ご予約のキャンセルは、お席を確保する都合上受け付けておりません。
万一欠席される場合は、代理の方にお越しいただきますようお願いします。

ご予約・お問い合わせは、075-744-3456 野むら山荘まで

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

紅葉ジャズライブを開催しました!

2020年11月18日
11月15日に、野むら山荘・紅葉ジャズライブ♬を開催しました。
当日は素晴らしい秋晴れに恵まれて、色とりどりに染まった樹々たちが皆様をお出迎え!
食欲の秋、芸術の秋と云われるように、秋色八寸、名物軍鶏の小鍋立て、秋の新蕎麦十割仕立て、水菓子を召し上がっていただいた後に、蓑輪裕之さん(b)、簑島幸美さん(Vo)、高岡正人さん(p)のステキなジャズメロディに酔いしれていただきました。
今年の紅葉は例年にも増して綺麗に輝いていましたが、それに負けず劣らずの迫力あるサウンドは、やはりライブならではですね!
コロナで色々と制約がある中、たくさんのご参加に感謝感激です。
来年の野むら山荘・紅葉ジャズライブは2021年11月7日(日)に決まりました。
またあらためてご案内しますので、お愉しみに~♬
動画はこちらをクリック!

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

残り僅か!

2020年10月05日

 

sold out (10月11日)

 

 

11月15日(日)に予定しています「紅葉JAZZ LIVE」の残席が4席になりました。(10月5日現在)

ご希望の方はお早めにご予約ください。

 

11月15日(日)

11:30~12:50(ランチタイム)

13:00~(JAZZ LIVE)

 

会費:6,000円(税込)

全席椅子・テーブル席

 

ランチメニュー

秋の前菜・季節の小鍋立て・手打ち蕎麦・水菓子

個別のアレルギーには対応できかねます。

 

※ご来店いただくお客様は、事前に検温していただき

発熱や体がだるいなどの症状がある場合は、イベントへの参加はご遠慮ください。

ご来店の際は、マスク着用でお願いします。

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

時々いただくご質問について

2020年10月03日

お客様より時々いただくご質問について

 

※軍鶏鍋の量について

メニューにございます軍鶏鍋と軍鶏小鍋立ては

@軍鶏鍋(軍鶏肉約200g)、@軍鶏小鍋立て(軍鶏肉約100g)

野菜類の割合も上記に比例します。

 

※軍鶏肉について

軍鶏には雄と雌がありますが、ご提供する際に一番良いと思う

軍鶏肉を仕入れています。

よって、雄、雌の指定はお受けできませんのでご了承ください。

 

※お子様のご来店について

当店では、小学生以下のお子様はご遠慮いただいています。

お子様向けのお食事のご用意もございませんのでご了承ください。

 

※送迎サービスについて

11月の土日祝日以外は4名様~9名様までの送迎サービスを実施しています。

ただし、店の人員状況により送迎サービスができない場合がありますので

予めご了承ください。

 

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

第30回野むら山荘寄席を開催しました

2020年09月23日

第30回野むら山荘寄席を開催しました。
コロナの影響で募集人数を制限し、消毒や換気を行いながらの寄席ライブ!
お食事は、秋の気配を感じ取っていただくような内容で!
季節の前菜、軍鶏小鍋立て、すだち蕎麦、栗あいす最中。

連休(シルバーウィーク)という事で道路は大渋滞。大阪から来られる噺家さんが渋滞にはまり30分ほど遅着というハプニング!
しかも、前座の夢二さん(鶴二師匠のお弟子さん)が車酔いで青ざめる・・・という最悪の状態だったようで、どうなることやらハラハラドキドキでした。
しかしそこはプロ。
練習通りにトチルことなく「煮売屋」を披露した夢二さん。
高座デビュー5か月と、初々しくもしっかりと前座を務められました。
続いては白鹿さん。
伏見にある文鹿師匠のお宅に住み込み修行をしていた頃の出来事を枕噺に。
近所に住んでいる人に伏見の酒どころで白鹿とはどういう事や? ここは京都の酒どころ伏見やで! 桂白鹿やのうて、桂月桂冠か桂黄桜に改名したらどうや!と、なぶられたとのこと(笑)
桂白鹿の由来は、本名が渡辺辰馬で、日本酒の白鹿は辰馬本家酒造が造っている酒なので白鹿になったのだそう。
桂白鹿を名乗ることについて、辰馬本家酒造にも許可を得ているとのことでした。
落語の方は「千早振る」
6年のキャリアは正直です。余裕さえ感じさせる噺っぷり!
これからが楽しみですね~
そしてトリは鶴二さん。
遅参のお詫びからスタート。枕で来客のハートをしっかり鷲掴みしたあとで「胴乱の幸助」
コロナで中止になった独演会で披露するために温めていたネタとのこと。
来年が芸能35周年というキャリアを存分に発揮された高座でした。
で、当寄席が30回の節目ということで、三味線演奏もしていただきました。都々逸でも爆笑を誘い無事お開き。
動画の再生はこちらからどうぞ
ご来客も大満足の30回記念寄席になり、私も充実した一日になりました。
次のイベントは、
11月15日(日)紅葉ジャズライブ♬
12月13日(日)第31回寄席 出演:月亭遊方、桂弥っこ
ご予約、お問い合わせは、075-744-3456 野むら山荘までご連絡ください。

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと

再開!

2020年09月13日

お待たせしました!

 

天候に左右されるテラス席ですが、本日より再開しました。

ご希望の方は、テラス席でお愉しみください。

悪天候の場合はご利用できませんので悪しからず。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

もうすぐ

2020年09月10日

SOLD OUT

9/20 第30回野むら山荘寄席を開催します❗️
席を間引き、消毒、換気を行いながら愉しんで参りましょう❗️
また若干お席に空きがありますので、ご希望の方はご連絡ください。
075-744-3456 野むら山荘 
★検温をしてマスク着用でご来店願います。
出演:笑福亭鶴二、桂白鹿、笑福亭夢二
11:30〜12:50ランチタイム
13:00〜14:00落語タイム
会費 6,000円(食事、落語、税込)
全席テーブル椅子席。
京都市左京区大原野村町236
無料駐車場あり〼
★送迎サービスはございません。

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

猛暑のため

2020年08月10日

深緑が美しいテラス席ですが、連日30度を上回る気温のため

しばらくテラス席はお休みさせていただきます。

9月に入り、秋らしい風がそよぐようになりましたら再開させていただきます。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

新メニュー??

2020年07月25日

新しいメニューに加わるかもしれないお鍋のご紹介です。

 

実験的に何度か知り合いのお客様にお出ししているお鍋ですが、

評判もうなぎのぼり(笑) 反響も上々です!

 

そのお鍋の内容は・・・

軍鶏と鰻の贅沢な組み合わせ!

食べればすごく滋養がありそうなので、その名も「滋養鍋」

旨味と歯ごたえが抜群の軍鶏肉と、白焼きにした三河一色産の身厚うなぎを

ささがき牛蒡、焼き葱、なめこ、三つ葉とともに特製出汁で煮るという、食べなくとも

美味しいだろう~と想像できる組み合わせです。

 

こちら、まだ正式にメニューに挙げていませんので、お客様の目に留まることが

ありませんが、この記事をご覧いただき是非とも食べてみたいとリクエストがありましたら

ご用意させていただきます。

ただし、仕入れの都合でご用意できない場合もございますので、まずはお問い合わせください。

 

名称:滋養鍋コース

内容:料理2品、滋養鍋、雑炊もしくは手打ち蕎麦、水菓子

価格:9,300円(税サ別)

 

お問合せ、お待ちしています。

 

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと

第29回 野むら山荘寄席を開催しました

2020年06月28日

第29回 野むら山荘寄席を開催しました。

コロナ明けでしたが、しっかりと消毒、ソーシャルディスタンスを意識しながら愉しむ落語会になりました。

料理は初夏らしく、涼しげな面持ちで・・・

出演者は、お二人とも当寄席は初出演の桂文鹿さん、桂雪鹿さん。

先ずは一席目に文鹿さんの「酒の粕」で先制パンチ!

会場が温まってきたところで、雪鹿さんの登場。
演目は「田楽喰い」

そのあと高座を降りて「ヴァイオリン漫談」に突入!

大阪環状線各駅の発車ベル♬をヴァイオリンで演奏♬、葉加瀬太郎の♬も披露! ブラボー! 拍手喝采でした。

 

三席目に再び文鹿さん登場!
演目は「紙相撲風景」 待ってました!

こちらの演目は、当山荘女将のリクエストでしたが、快くお引き受けいただきまして感謝感激!
当女将は、はるか昔の女子高校生の頃に千代の富士の追っかけをしていたらしく、NHK上方落語の会で放送された文鹿さんの「紙相撲風景」を観て感動し、今回の生紙相撲風景の再現に至ったというわけです。

ストーリーは知っていましたが、時代に合わせて登場力士の名前が引退した力士名から現役力士に替わっていたところなど、細かな組み立てを随所に感じ取ることができて、力士の細かな癖や所作を忠実に観察再現しておられ、素晴らしいネタの完成度と文鹿さんの迫力に会場は大喝采!!

コロナ明けのジト~っとした空気感を一新してもらった会になりました。

やはり笑いって、素晴らしいですね!
笑顔のお客様を見ているだけで、この会を続けていてよかったなと感じた一日になりました。

次回は、9月20日(日)笑福亭鶴二さん、桂白鹿さんの登場です。

幸せな時間を探しに、ぜひおいでください。
ご予約受付中 075-744-3456
野むら山荘までご連絡お待ちしています(^^♪

 

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2021 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.