最新情報

第34回 野むら山荘寄席を開催しました

2021年09月27日

今回初めてのオンライン配信も加わり、全国の方々にもお楽しみいただきました。

落語のあとには茶会も控えているという新企画!

 

さて、今回の料理ですが、中秋芋名月ということで、里芋の葉を器に

旬菜を盛り込みすすきを添えました。

 

小鍋は、寄席初登場の「う鍋」。

白焼きにした鰻にささがき牛蒡、九条葱、大根を特製出汁で

さっと煮込んでどうぞ!

蕎麦は、自家製しば漬の新漬と鬼おろし大根を十割蕎麦にのせて

爽やかな出汁を張りサッパリとお召し上がりくださいませ~

お口直しは、抹茶アイスを最中でサンド!

 

今回の落語はたっぷり三席です!

 

笑福亭鶴二「十徳」

笑福亭鶴太「大安売り」

笑福亭鶴二「中村仲蔵」

 

鶴太さんは6年目の若手噺家。NHK(関西のみ放送)上方ルーキーズのメンバー

これから益々活躍されるであろう期待の人材です。

大きな体と愛嬌たっぷりなキャラは一目見たら忘れませんね。

自称105キロの体重があるんだそうで、高座もミシミシと悲鳴が(汗

再登場があるときは補強せねば(笑

 

鶴二さんは当寄席に毎年出ていただくレギュラーメンバー。

登場するやいなや、瞬時に会場の雰囲気を読み取り

時事ネタを交えて場の雰囲気を一変させて和ませるなど

芸歴35年のキャリアは伊達やありませんね。

本題に入っても強弱メリハリ、感情移入がしっかりあって

いつの間にか噺の中に引き込まれている・・・

そんな感じです。 流石ですなぁ~と、感心。

 

三席の落語タイムが終わり、続いてテラス席で茶会。

 

裏千家・佐山宗準さんが席主となり、鶴二さん鶴太さんを交えて

落語をモチーフにしたお菓子や茶碗を用いて歓談。

茶の湯と落語の融合した世界観を語り合いながら、日本文化の奥ゆかしさを

感じる茶席となりました。

 

次回イベントは、

11月7日(日) 秋のジャズライブ♬(ランチ付き)@6,000円

12月12日(日) 35回野むら山荘寄席 月亭遊方・月亭希遊(ランチ付き)@6,000円

 

いずれも参加者募集中です! 075-744-3456 野むら山荘

 

カテゴリー: お知らせ, 過去のイベント, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2022 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.