最新情報

第4回野むら山荘食事寄席

2014年03月16日

第4 回野むら山荘寄席が決まりました。

平成26 年7 月13 日(日)
11:30~12:50(食事) 13:00~14:00(高座)
寄席特別価格5,000 円(食事・寄席・税サ込)
先着30 席限定(定員になり次第締め切ります)

・季節の前菜(旬菜彩々5 種盛)
・鶏つくねと茸の土瓶蒸し(親鳥の歯ごたえと茸の旨味の饗宴)
・鱧のハリハリ小鍋立て(瀬戸内の鱧と京水菜の出会い鍋)
・手打ち蕎麦(北海道産蕎麦を二八で)
・水菓子(サッパリお口直し)
飲み物は別途お伺いいたします。食事時間11:30~12:50(高座中の食事はできません)
食物アレルギー等の個別対応はできかねますので、予めご了承ください。

ご予約・お問い合わせ0 7 5 -7 4 4 -3 4 5 6
京都市左京区大原野村町236 野むら山荘

 

img047[1]

笑福亭喬楽

同志社大学卒業後、1991年8月1日、六代目笑福亭松喬に
入門。落語以外にも司会・ビンゴ・南京玉すだれ・バナナの
叩き売りなどをこなし、役者としても映画出演や大阪難波新歌
舞伎座の舞台にも立った経歴を持つ。正統派が多い松喬一
門の中で、その名の通りお気楽な存在は貴重である。特技は
少林寺二段・柔道初段ヨーロッパ車の歴史の知識豊富。大阪
市出身。

 

桂そうば

桂そうば

2005年10月、桂ざこばに入門。福岡県出身の数少ない上
方落語家で、九州男児の熱いスピリットを胸に今日も高座で
暴れます。福岡→長崎→神戸→岡山と流れ流れて大阪へや
ってまいりました。どの地にもなじめる柔軟性を武器にいか
なる場所へも落語をしに馳せ参じます。趣味は株取引、ラー
メン・丼ぶり・カツカレーの食べ歩き、ロックンロール鑑賞、サ
ッカーW 杯観。

 

SOLD OUT

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2023 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.