最新情報

時短営業・酒類提供禁止

2021年08月02日

皆さま、こんにちは。

オリンピックも始まってみれば、柔道を始め水泳もメダルラッシュ!

コツコツ練習を積み重ねてきたアスリートの皆さんに拍手喝采です!!

 

さて、7月下旬から8月に入り、全国的にコロナの感染拡大が進みだし

京都府もまん延防止重点措置と緊急事態宣言が適用されました。

これにより、京都市内に営業する野むら山荘は、下記の条件での営業になります。

 

8月2日~8月19日 営業時間 12時~15時、17時30分~20時(まん延防止重点措置期間)

8月20日~9月12日 営業時間 12時~15時、17時30分~20時(緊急事態宣言期間)

アルコール飲料は終日提供禁止

 

店内では、入り口にて体温計測、アルコールによる手指消毒

各お部屋には飛沫防止用にアクリル板を設置し、CO2センサーにて

空気中の二酸化炭素濃度を計測し、ウイルス等を除去できる空気清浄機を配備し

定期的に窓の開閉による換気を行っています。

 

ご来店の際には、マスク着用、大声での会話を控えていただき

感染予防にご協力いただきますようお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

東京都のデータでは、感染経路で「会食」は10%以下

感染経路の半分は「同居」

詳しく見ると、「同居」、「施設等」、「職場」の3つで

全体の8割を占めているとの報告がありました。

すべては会食、飲酒が感染の根源のようなデマはいい加減に

やめていただきたいものです。感覚ではなくデータを分析して

これからの対策に取り組んでいただきたいと毎回思います。

 

飲食業の大半は政府や自治体の要請に応じ、アクリル板の設置や

CO2センサーの設置、サーキュレーターや空気清浄機での換気

アルコール消毒などを実施し、時短やアルコール提供の制限にも協力し

従業員の健康面や雇用などに努めています。

この状況下で感染拡大が抑制できないのであれば、会食や飲食業の時短や

酒類提供制限が原因でないことは明らかです。

専門家の皆さんや政府は他の原因、感染経路への対策にシフトするべきと

切に要望するところです。

カテゴリー: お知らせ, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2021 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.