関守石の独り言

食も夏の装い

2013年07月03日

今日は時折雨のしっとりしたお天気。

 

まだまだ梅雨ですから、こんな天気が続くんでしょうね・・・

 

さてさて、蒸し暑い季節にピッタリの献立です。

 

ご昼食¥4,500(税込・サ別)軍鶏鍋と手打ち蕎麦のコースから

1009756_470707566348763_1259307574_n[1]

 

夏の旬菜(ズッキーニ・トマト・ゴーヤ・茗荷・枝豆・蛸・じゅんさい)

などに、ちょいと酢を効かせてアボカドタルタルを添えた前菜です。

 

お次に、瀬戸内の鱧を骨切りし、球に丸めた蕎麦がきに巻きつけ串打ち、

鱧に葛粉を打って、カラリと揚げます。

お椀に盛りつけ、海苔を効かせた磯辺地のうま出汁を張って出来上がり。山葵を添えます。

 

次は焼き物、泳ぎの鮎を串打ちにし、塩を打ってカリッと焼き上げ熱々を・・・

 

いよいよ名物軍鶏鍋(小鍋)の登場です。

笹がきにした牛蒡とさらし葱、三つ葉の野菜に軍鶏肉を盛り付け

特製出汁でさっと煮て召し上がっていただきましょう!

 

軍鶏鍋を食べ終わる頃を見計らって、〆の手打ち蕎麦をお持ちします。

蕎麦は北海道音威子府産の玄蕎麦を使用、つなぎを使わず

十割で打ちますので、風味が抜群です。

食べる前にざるを持ち上げ蕎麦の香りを確かめてくださいね!

つけ汁も鰹の風味がガツンと来るよう仕立てましたので、

蕎麦湯で割って最後までお楽しみいただけますよ。

 

最後はお口直しに水菓子をどうぞ!

 

4名様から9名様まででしたらサービスで、地下鉄国際会館駅や

叡山電車の八瀬比叡山口駅まで送迎いたしますのでご利用ください。

送迎の所要時間は10~15分です。

 

意外に近い大原の隠れ家で非日常なお食事をご満喫くださいませ!

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

大きな花でしょ!

2013年07月02日

 

山荘の畑で大きなズッキーニの花が咲きました!

 

1012351_470240026395517_1504146495_n[1]

 

この花にチーズなどを入れてフライにするイタリア料理がありますが

まだ作ったことがありません。

 

大きくなった実はサラダや、酢漬け、漬物などにいたします!

 

936404_466229043463282_1430467424_n[1]

これは先日作った「ズッキーニのしば漬」です。

ズッキーニの色を生かすため、青紫蘇で漬けています。

 

夏野菜ってカラフルで楽しいですね~!

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと

この季節だけ

2013年07月01日

「季節限定」って、ちょっと殺し文句ですよね!

 

「限定もの」 「今だけ」 「お待たせしました」

「限定入荷」 「売り切れ御免」 などなど・・・。

 

こんな言葉に弱いのは、なにも私だけではありません。

 

きっと、このブログを見られているアナタもそうじゃないですか?

 

今日は、ってこないだも書いたような気がしますが、まっいいか。

 

「鮎ネタ」です。

 

野むら山荘10

 

パリッと焼いた鮎の塩焼きは、まさにこの季節だけの食材です。

 

背越し(造り)、焼く、揚げる、煮る(炊く)など調理法は色々ありますが、

 

やはりこんがりと焼いた鮎が一番しっくりきますな~!

 

まあ、好みではありますが、頭から尻尾まで残さずむしゃむしゃするのが私流です。

 

頭と中骨、尻尾を綺麗に抜き取り上手に食べられる方がおられますが、

 

ここは是非、頭から尻尾まで、ぜ~~~んぶ食べ尽くして

 

野趣あふれる夏の風情をお楽しみいただきたいと思います。

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2020 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.