関守石の独り言

作陶

2020年12月17日

趣味の陶芸

 

趣味であり実益もある陶芸といったほうが正しいかな。

 

繁忙期を終え、コロナの第3波と騒がれ暇になった師走、この時間を有効利用して

作陶しています。

今回は、銀杏皿。

イメージスケッチして段ボールで型を取り、たたらづくりで形成。

 

銀杏皿、葉脈を再現することでリアリティが生まれる。

一本一本丁寧に線を引く・・・

 

頭にあったイメージはほぼ再現された。

あとは色目がどのように仕上がるかです。

焼成により85%に縮小するので、料理皿になるか菓子皿になるかが決まります。

 

 

 

カテゴリー: 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2021 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.