最新情報

紅葉タンゴの調べ(ご案内)

2019年09月25日

昨年好評だった♬タンゴの調べ♬を今年も開催します♬

ちょうど大原は紅葉が始まる頃で、色とりどりの錦秋を愛でつつ、アルゼンチンタンゴのメロディーに酔いしれよう♬という企画!
もちろんランチもご用意しますので、お腹を空かせてお越しください。
充実した日曜日の昼下がりになること間違いなしでございます(^^♪

日時:11月10日(日)
11:30~12:50(食事)
13:00~13:40(1ステージ)
14:00~14:40(2ステージ)

場所:京都市左京区大原野村町236 野むら山荘
無料駐車場有、京都バス大原行き「野村別れ」下車徒歩15分

出演:タンゴアンサンブル・ガラピニャーダ
外薗美穂・綾部美和子・むねたけまさひろ
(出演者紹介)

 バイオリン 外薗美穂


    Miho Hokazono

 京都市立芸術大学音楽学部弦楽器専攻卒業。卒業後、クラシック活動の傍らダンス音楽に大変な興味を持ち、中でもタンゴにのめり込む。2008年ブエノスアイレスにてバイオリニスト
    ミゲル・アンヘル・ベルテッロ氏に師事し、タンゴの薫陶を受け研鑽を重ねた。また現地のミロンガ等に出演し演奏した際には、深い音色、心が打ち震える表現であった、と聴衆から大変高い評価を得、タンゴマガジンの取材を受けた。近年はジャンルの枠を越え、クラシック、タンゴ、ラテンジャズ、津軽三味線とのコラボレーションや、現代詩の朗読と即興演奏といった独自の世界も展開している。これまでにヴァイオリンを岸邉百百雄、辻井淳、ヤイール・クレス、ミゲル・アンヘル・ベルテッロの各氏に師事。


    ピアノ 綾部美和子


    Miwako Ayabe 


    大阪芸術大学音楽部卒業後、ホテルやシャンソニエでソロや伴奏の活動を始める。
2000年よりタンゴ楽団「ロスアセスデオーサカ」に参加し、アルゼンチンに2度演奏旅行し国会議事堂や大統領府等で演奏。フランシスコカナロ楽団のドラゴーネ氏のレッスンを受ける等研鑽を積む。  一方、ジャズピアノを小曽根実氏に師事。2010年よりアルゼンチンタンゴユニット「シンコパ」をスタート。関西のライブハウスや他府県の財団、事業団主催コンサートにも多数出演、2012年アルバムをリリース。現在はデュオ、トリオ、クワルテート等様々な編成のタンゴグループに参加。タンゴダンサーや歌手とのステージ、またタンゴワークショップ開催にも関わる等タンゴを多面的に模索している。


    コントラバス むねたけまさひろ

 Masahiro Munetake

   
    1967年生まれ 
15歳よりエレクトリックベースを始めるがほどなくJohn Coltrane、Tommy Flanagan、Paul
    Chambers等の影響を受けジャズに傾倒、18歳の頃からコントラバスを弾きはじる。ほどなく関西のジャズクラブなどで演奏活動を始め、ジャズピアニスト寺井尚之氏のトリオでは長年レギュラーベーシストとして演奏を行うほか国内外の様々なアーティストと共演。ジャズベースを寺井尚之氏、竹田康友氏、北川潔氏に、クラシックを三好哲郎氏に師事。近年は自己のタンゴアンサンブル“ガラピニャーダ”での演奏活動やジャズの他幅広いジャンルにて活躍している。

 

https://www.garrapinada.com/about-1/

会費:6000円(税込)

定員:40名(全席椅子席)

ガラピニャーダ動画

中島 一彰さんの投稿 2019年7月19日金曜日

ご予約・問合せ:075ー744-3456 野むら山荘
(野むら山荘HP)
http://nomura-sansou.com

カテゴリー: お知らせ, 次回のイベント, 野むら山荘ニュース, 関守石のひとりごと
京都大原 野むら山荘 〒601-1247
京都府京都市左京区大原野村町236
ご予約制:木曜定休
Copyright© 2019 NOMURA-SANSOU. All Rights Reserved.